表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

限定モデルは最速でおさえたい!夏旅をともにする、新作のトラベルバッグたち。【地下1階 モノクルカフェ・トラベル】

7月に入ると、バケーションの予定がぐんと近づいてくる気がする。

実は阪急メンズ東京 地下1階のモノクルショップには、この夏の旅行に連れていきたいバッグが豊富に揃っているのをご存知だろうか。中でもぜひチェックいただきたいのは、リモワ×モノクルの限定コラボレーションモデルだ。

MONOCLE×RIMOWA CABIN MULTIWHEEL(世界限定150個) 67,500円


ジェットセッター御用達、言わずと知れたドイツのスーツケースメーカー・RIMOWA(リモワ)社の定番モデル「サルサ」に、モノクルのおなじみの「アーミーグリーン」のカラーを別注。マットに仕上げたポリカーボネートのボディに、ゴールドのマルチホイール(四輪)を採用し、操作性も上々。

内装もお馴染みのメッシュ仕様、シンプルで使いやすい2気室はビジネストリップにもぴったり。

世界限定150個というプレミアム感を高めてくれる、付属の「Monocle x Rimowa」のレザータグ。ラゲージの王道ブランドだけに、人と差別化がはかれるのが嬉しい本作はリモワファンのみならず、リモワ未体験の方も是非ご覧を。

【MONOCLE×RIMOWA CABIN MULTIWHEEL】

大きいタイプ:45cm × 67.5cm × 24.5cm 6万8000円(世界限定300個)
小さいタイプ:45cm × 56cm × 25cm 6万2500円(世界限定150個)




同じく阪急メンズ東京 地下1階のトラベルコーナーでは、バカンスにもトラベルにも対応できるトローリーが揃う。

サムソナイト エンジェネロ 41,040円~


ありそうでなかったマットフィニッシュのボディは、ドイツ バイエル社のマクロロンポリカーボネートを使用した信頼のクオリティ。軽さと強度を両立させている。もちろん、サムソナイトならではの取り回しのよさや、人間工学にもとづいたグリップなど操作性も◎。

品の良いメタルカラー×立体的なデザインが存在感を放つ。これで、混雑する空港でも一自分のスーツケースは目瞭然に。

ゼロハリバートン Geo2 113,400円


世界を飛び回るビジネスマンの間で、すでに話題となっているのはゼロハリバートンの新作。人気のアルミモデル「Geoシリーズ」の仕様変更ポイントは大きく3つだ。

①マットフィニッシュなブラックになり、②開閉ラッチのメタルカラーと仕様が変更に、そして③堅牢性・密閉性をアップすべく、内部パッキンの仕様も変わっている。

これまでと同様に存在感を放ちつつ、マットで控えめな印象になったボディに、ダークカラーのメタルラッチがさり気なく安心感を光らせる。

トゥミ アルファ2 限定カラーモデル (奥)59,400円 (手前)73,440円

 

ビジネストリップの大本命「TUMI」では、待望の日本上陸を果たした限定モデルが入荷している。

もはやビジネススタンダートと言っても過言ではない「アルファ2シリーズ」の2モデルに、アイビーグレーという名のリミテッドカラーが登場。店舗限定での取り扱い商品なので、気になる方は最速でご確認を。

定番のブラックと比べると、ご覧の通り。光の角度によって、絶妙にニュアンスの異なるグレーで魅せる、深みのあるカラーはスーツスタイルのアクセントにも嬉しい。

ボディのカラーに合わせて、タグのロゴカラーやメタルパーツも全て限定仕様になっている、細やかな気配りがにくい。

ちなみに内装は、鮮やかなネイビーブルー。ボディの色が奥ゆかしくなり、美しいブルーとの相乗効果でますますクラス感が溢れるリミテッドエディション。"人と違うトゥミ"をお探しの方は、この機会に迷わず手に入れていただきたい。


阪急メンズ東京 地下1階 ザ・モノクルカフェ(直通電話番号03-6252-5285)
阪急メンズ東京 地下1階 トラベルコーナー(直通電話番号03-6252-5281)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.05 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ