表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

レザーで叶える「エレガンス」×「ロック」=?!【6階 紳士服】

まだまだ続く暑さにかまけて、ついつい買い足してしまうナツモノ。しかし感度の高い大人たるもの、ここは暑さをぐっと我慢して、きたる次の季節の選択をしたい。

この秋、阪急メンズ東京が提案するのは"エレガンス ロック"――例えば定番のレザージャケットも、ハードさの中に、大人の気品を纏える着こなしがいい。


レザージャケット 105,840円  シャツ 22,680円
パンツ 22,680円 ベルト 17,280円

ランバンオンブルーからは、艶のある大人のコーディネートを提案。オーソドックスなシルエットのシープレザーに、総柄のシャツ×デニムといういわば王道のスタイリングだが、ディテールやアイテム個々がもつ”小ワザ”で魅せる。 

キレイな印象のシープレザーに、ジップポケットや、リザードの型押しを施したチェンジポケットで味付けをしている。インナーのシャツはよく見ると、「ランバンオンブルー」のロゴを分解し、幾何学的に再構築したもの。最後に着こなしを引き締める、ニュアンス柄のベルトにもどうぞご注目を!


レザーブルゾン 259,200円

カルバンクラインには、世にも美しいレザーダウンブルゾン―しかもフード付きが入荷したばかり。オフのカジュアルからキレイめなトラウザーはもちろん、スーツとの合わせも難なくクリアできる優秀アウターは、この冬に向けてヘビーローテーション確実の予感。


ボアの裏地がついたフードはどうしても野暮ったくなりがち。にもかかわらず、美しい襟のラインでここまで上品にみせられるのは、大人の男性に"美コーデ"で定評のあるカルバンクラインならではだろう。

もちろん、リブ部分まで、抜かりなくレザー仕立て。ラムスキンに、同じく羊毛のボア、そして中綿にはダウンフェザーと贅をつくした美しいダウンブルゾンだ。

バッファローレザージャケット 248,400円 シャツ 22,680円 パンツ 28,620円

イタリアのオリーブを思わせるような、味わい深いカーキカラーでまとめたスタイリングは、人と差をつけたいファッショニスタに強くおすすめしたい。

バッファローレザー(水牛の革)がもつ独特のシボ感や、柔らかな手触りなど、革本来の贅沢な風合いはぜひ店頭で直接ご覧いただきたい。取り外し可能なフードは素材を切り替えているだけでなく、同じみのブランドアイコン、ゴーグルがついている。

もう少し”エレガンス”のスパイスをきかせるなら、カジュアルライクな蝶ネクタイをプラスするのはいかが?これだけで、たちまち”伊達男の休日スタイル”が完成!



レザージャケット 86,400円 
ヘンリーネックTシャツ 10,800円 デニム 32,400円

同じくイタリアのリプレイは、"引き算"で完成させた大人のロックスタイルを提案。イタリア製のラムレザーは滑らかな肌触りと軽さで、上品さの中にも無骨な男らしさを実現。

さり気ないディテールと、上質なレザー。仕上がりにこだわり抜いたからこそ、シンプルさを極めたデザインは大人のための逸品だ。



レザージャケット 58,320円
Tシャツ 6,480円 デニム 24,840円

王道のシングルライダースジャケットに、柔らかくて軽いピッグレザーを使用したのはG-Star RAW。

ピッグレザーならの無骨な素材感はあくまでもマスキュリンだが、すっきりとしたタイトなシルエットは大人のシンプルなスタイリングに高相性なのだ。インナーとボトムの合わせによって、加える”エレガンス”の濃度を変えながら楽しみたい。



フェイクレザーブルゾン 49,680円

これぞ男のためのレザーブルゾン!と叫ばずにいられない、GASの新作。実はこれ、フェイクレザーを使用しているというのだ。

フェイクレザーだからこそ叶うこと――それは、軽やかな着心地であり、パーツごとに異なる様々な表情、そしてお手頃なプライス!大人の余裕でカッコよく着こなしたい、直球勝負のジャケットは是非お試しを。


阪急メンズ東京 6階 紳士服

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.27 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ