表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

人と差がつくこだわりの1足で、いざ新年度へ。【地下1階 紳士靴】

この春は”表情のある1足”で軽快なスタートダッシュを切ってみてはいかがだろうか?こだわりのデザインや色、珍しいレザーなどを取り入れた新作をご紹介したい。


クラシカルでありながら、既存の概念にとらわれない美しさが人気のステファノブランキーニ。人気の定番ラスト「ローマ」の新作がお目見えしている。

ステファノブランキーニ  90,720円


色むらのある”アンティカート”仕上げ。イタリア語で「木」を意味する「レーニョ」と、「ローズ」と名付けられた濃い赤茶色のコントラストが美しい。張り出したコバや、シューレースに手巻きされたレザーなど、ディテールにこだわりが満載の1足は実はアーカイブから掘り起こしてきたという貴重なアイテムだ。

ステファノブランキーニ  90,720円


中心ではなく、両サイドに配されたメダリオンが上品な印象。厚いソールとラギットな印象のステッチ、ナチュラルな風合いの靴紐など、すべてを調和させる完成度はさすがステファノブランキーニ。

マグナーニ 73,440円


包み込まれるような履き心地と美しいフォルムが人気のマグナーニからは、阪急メンズ限定の色鮮やかな2足をおすすめしたい。

絶妙なムラのあるカラーリングと、それに華を添えるメダリオン。コーディネートが難しいのでは?と思いきや、実際に履いてみると見ためよりもすんなり馴染むとのこと。スタイリッシュなビジネスマンにも支持の厚い1足は、ぜひ一度お試しを。

(左)ジャコメッティ 140,400円 (右)カルミナ 112,320円


風格のある足元を狙うなら、エキゾチックレザーに定評のあるイタリアのジャコメッティやスペインのカルミナを選びたい。ハンドソーンウェルテッド製法で丁寧に作られたジャコメッティのローファーは、日本人の小さな踵にもフィットするため履き心地も◎

アンダーソンズ ベルト 18,360円


春の1足が決まったら、ベルトも合わせて選びたい。アンダーソンズの新作は、先が細く腰回りをすっきりと見えるだけでなく、マットな質感のバックルも上品な印象。薄着の季節こそ、抜かりないコーディネートを心がけたいものだ。

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴・ベルト

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.03.23 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ