表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

モチベーションをアップデートする、クリエイター御用達ブランドを期間限定でご紹介!【1階 バッグ】

クリエイターやデザイナー、DJなど音楽関係者にも御用達のバッグブランド「incase」と「アッソブ」が明日、5月13日より2週間の期間限定で阪急メンズ東京に登場する。


■incase(インケース)

アイコンスリムパック 23,760円


21世紀におけるテクノロジーの発信地とも言える、アメリカは西海岸のシリコンバレー。ご存知Apple社を一躍スターダムにのし上げたi-PodやPowerBookG4が発売された2001年、それら専用のケースで瞬く間に世間にその名を知らしめたのが、カリフォルニア生まれの「incase」だ。

中でもアイコンとも呼ぶべきバックパック。"新しいミニマリズム"とも呼ぶべき特徴的なデザインは、一目見るだけでも記憶に残っている方も多いだろう。



アイコンスリムパック(内装)


世界中で支持されるその真価は、デザインだけでない充実の機能性にあり。ポケットオーガナイザーや、ノートパソコンやタブレットを収納できるビロード素材の裏地を施したコンパートメントなど、精密機器を快適に持ち運べるための嬉しい機能が満載なのだ。



アイコンバックパック 31,320円

より沢山の容量をご所望の方は、2気室タイプのバックパックを。


ハードシェルローラー 46,440円

キャリーケースは、機内持ち込みサイズにも対応しているのが頼もしい。(航空会社によって異なります)



ハードシェルローラー(内装)

もちろん、充実のコンパートメントでノートパソコンやタブレットはもちろん、デジタルアクセサリーもすっきりと収納できる。


メッセンジャー 20,520円

自転車での移動やタウンユースには、スタイリッシュなメッセンジャーバッグを。耐久性に優れたナイロンが、中の荷物をしっかりと守ってくれる。

シンプルなデザインに光るアイコニックなカラーリングも魅力的。"おしゃれなギーク"の新常識 =「incase」 を、この機にコーディネートに取り入れてみてはいかがだろうか?


■アッソブ

"A SHARED SENSE OF VALUE"=共有する価値観という意味の英単語の頭文字をとって命名された「アッソブ」。メイドインジャパンバッグブランドとして名を馳せた「マスターピース」を手がけたディレクター・デザインチームが、新たに自分たちのブランドとしてスタートしたことでも話題を呼んでいる。


バックパック 30,240円

デザイナーが経験とインスピレーションをもとにおくりだすバッグは2013年の新進ブランドながら、全国のセレクトショップでも引っ張りだこだ。

コーディネートの一部として、身近なアクセサリーとしてバッグを楽しむという、日本ならではのミックス感覚を大切にしながら、どんなファッションテイストの人にも手に取れるバッグを発信。


細部にまで妥協なくこだわり、ひとつひとつの機能がデザインになる――それこそが、アッソブがかかげるデザイン理念なのだ。



バックパック 28,080円

オリジナルの「CODURA Ballistic」というナイロン生地を使用し、すぐれた堅牢性と光沢感を両立。決して野暮ったさのない、深みのある生地感はぜひ手に取って確かめていただきたい。


スリーウェイバックパック 32,400円


圧倒的な支持率を誇るバックパックだけでなく、スリーウェイでブリーフバッグとしても使えるタイプもご用意。デザイン、機能、マテリアル全てにこだわった、アッソブの世界観をぜひ感じていただきたい。


阪急メンズ東京 1階 バッグ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.05.12 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ