表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

今の気分で纏うなら断然「ウードフレグランス」がおすすめ!
【1階 メンズビューティー】

ここ最近、感度の高い人々の間でトレンドとなっている“ウードフレグランス”というものをご存知だろうか?
――「ウード」とは香木・沈香のこと。アラブをはじめとする中東地域やアジアで伝統的に親しまれてきた香りが、今注目を集めている。

グッチ ウード オードパルファム 15,228円(50ml)

この冬、グッチが発表したのはまさにそんな気分にぴったりの香水だ。東洋をイメージした深みのある香りでありながら、フルーティー、そしてフローラルな香料が織りなす華やかさが見事にマッチ。非常に完成度の高い1本に仕上がっているので、普段あまり重たい香りをつけないという方にもぜひお試しいただきたい。

フローリス(手前)オードパフューム ハニーウード 36,720円(100ml)
(奥)オードパフューム レザーウード 36,720円(100ml)

イギリスの老舗高級百貨店ハロッズのためにフローリスが特別につくったのも、2つの”ウード"フレグランスだった。なんと、甘くかぐわしいハニーとウードを見事に調香してしまうあたり、さすがは”英国王室御用達”のフレグランス。官能的な香りのウードオイルと溶け合い、ベルベットのような優しさを醸し出してくれる。

レザーの香りはハードルが高いと思われがちだが、フローリスが魅せるアロマティックな芳香は、この機会にぜひ一度トライしていただきたい。つけた瞬間に際立つレザーノートは次第に肌の温度と馴染み、アンバーが深みと暖かみのあるラストへと導いてくれる。人とは違う、大人の奥行きを感じられる香りを探している方にもおすすめ。

 エルメネジルドゼニアエッセンツェ
インドネシアンウード 25,920円(125ml)


“洗練された男性のための”気品とスタイルを際立たせるのがクチュールならば、魅惑的な香りで男らしさを際立たせるのが、エルメネジルドゼニアのフレグランスコレクションだ。上質なイタリアンベルガモットが与えるフレッシュさと、ローズ、アンバー、パチョリによって与えられる複雑な深い香りは、吸い込むたびに虜になりそうな圧倒的オーラを放つ。直線的なフォルムが男性らしい、重厚感のあるボトルは、大人の男のインテリアとしても。


香水の後進国と言われて久しい日本でも、お洒落に気をつかう男性ならば、香りの纏い方も心得ていることだろう。
長くトレンドであった"石けんのような清潔感のある"香りもいいが、せっかくの寒い季節、もう少し重厚感のある香りを楽しみたいという方は、お気に入りの”ウードフレグランス”を取り入れてはいかがだろうか。

阪急メンズ東京1階 メンズビューティー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.01.07 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ