表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

セールで買ったお洋服、サイズはぴったりですか?諦めずご相談を!【5階 リメイキングサロン】

まさに"サロン"と名のつくにふさわしい、温かみのある木目調の空間。


しかしそこに一歩足を踏み入れると、ガラスの奥はまるで"ファクトリー"だった。


すっきりとしたシルエットのシャツに光沢のあるベストを纏い、腰にはサロンエプロン。まるでソムリエのような優雅な出で立ちの職人たちが、スピーディかつ繊細に針仕事を進めている。ここは阪急メンズ東京5階、洋服のサイズ直しや補修をする「リメイキングサロン」である。

左)after、右)before
不格好ではないが、”美しい”とは言い切れない袖のシルエットも、ここでリメイクするとここまで垢抜けた印象になる。サンプルとなっているのは決して高価なスーツではないのだが、商品自体の善し悪し以上に細かなサイジングがいかに重要か、一目でおわかりいただけるだろう。


「お客様にとって完璧な1着に近づけるには、たくさんコミュニケーションをとりながら、踏み込んだ提案もします。」と話す鈴木店長は、サイズ補正の重要性をぜひ沢山の人に知って欲しいと話す。
”洋服のお直し”ときくと、いわゆる袖やパンツの丈をつめたり伸ばしたりというイメージがあるが、ここで得られる体験はそれを超えている。


例えば一般的に受け付けているのは、袖が長いので袖丈を詰めるというもの。しかしそうしたサイズ直しの領域を超え、ここでは専門のスタッフがフィッティングを見ながら「それでは、袖口幅も少しつめてみましょうか?」というプラスアルファ、リメイクの提案をしてくれるのだ。それによって仕上がる"自分にぴったりの1着"という喜びを知ってしまうと、どんどんこだわりが深くなっていくお客様も多いとか。
この日も客足が途切れず、なんでも6割近くが「顧客」と言えるリピーターというのだから、その信頼の深さがうかがえる。


もちろん初めてのお客様も、プロのスタッフが丁寧にご説明するので気軽にご来店いただきたい。例えばクリアランスセール時期にありがちな、買ってはみたものの「なんだかいまいちしっくりこない・・・。」という時や、自分ではどこをどう直したらよいかわからないという場合も、ぜひご相談いただきたい。

「そうしたお客様と一緒に考え、ご提案をし、最高の1着に仕上がった時に喜んでいただくお客様の笑顔こそがやりがいです。」と話す店長に安心して御任せを――そんな”サロン”がここにある。




【リフォーム標準料金表】

パンツ
ジーンズ裾上げ 1,080円~
シングル裾上げ(紳士) 1,512円~
シングル裾上げ(婦人) 1,512円~
ウエストつめ(紳士) 3,240円~
ウエストつめ(婦人) 3,780円~

ジャケット・コート
袖丈つめ 筒袖 3,240円~
着丈つめ(ジャケット) 5,400円~
着丈つめ(コート) 4,860円~

シャツ・ブラウス
袖丈つめ(三つ折り/筒袖) 2,160円~
袖丈つめ(カフス袖) 3,240円~
着丈つめ 3,240円~
身巾つめ 4,320円~

※料金は税込価格です。
※その他、上記以外にもお洋服のリペア(補修)を含め、いろいろな内容に対応しております。お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。


阪急メンズ東京 5階 リメイキングサロン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.01.05 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ