表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

~UNTIED LIFE STYLE~美しいシャツの「アングレー」期間限定ポップアップショップ 【1階 イベントスペース「ANGLAIS」】

阪急メンズ東京 1階イベントスペースで、5月14日(水)~5月20日(火)の期間限定で開催するのは、アンタイドスタイルの美しい着こなしを演出する「アングレー」シャツのポップアップショップだ。

地下1階のドレスシャツコーナーでも普段から人気のある「アングレー」シャツの魅力について、アンタイドライフスタイルを提案するアングレーの代表 兼デザイナーの荒谷一弥氏に語っていただいた。

はじまりは、古着屋で出会ったイギリス製アンティークシャツ。上品でシンプルなデザインながら、着古されたフェード感やこなれた風合いを感じさせるシャツに魅せられた荒谷氏。

擦り切れるまで愛用したそのシャツを、最後には分解し、型紙まで取ったそうだ。

上品な華やかさを感じる色合いが特徴のアングレーのシャツは、ヨーロッパ郊外の街並みにも似たグレイッシュでシックな印象を受ける。
カラーバリエーションは豊かでありながら、落ち着いた大人のリラックス感漂うシャツに仕上がるのは、荒谷氏の独特の感性が表現されていると感じた。

今回のポップアップショップでは、リネンシャツを中心に荒谷氏こだわりのシャツが強力ラインナップ。

ヨーロッパの生地メーカーに特別オーダーし、コットン素材のプリント柄をリネン素材に置き換えたり、レディース用の生地をメンズ用に置き換えたファブリックをご用意。

「アングレー」でしか出会えないかけがえのないシャツをぜひ手に入れていただきたい。

おすすめは、暑い季節に欠かすことのできない清涼感ある“ブルーカラー”のリネンシャツ。

特にイタリアのファブリックメーカー「GDA」で特別にあしらえた素材のシャツは、個性的な一着に仕上げられているのだ。

ソフトな触り心地と鮮やかなブルーでプリントされたバンダナ柄シャツは、シャツイチスタイルにこそ映える夏のアイテムだ。

昨シーズンも好評だった「ソルビアッティ」の素材を使用したシャツは、今年もマストアイテムになるはず。

リネン織物の世界的テキスタイルメーカーである「ソルビアッティ」の麻素材は、麻の概念が変わるほど柔らかく触り心地がいいのが特徴。ご自身の持つリネンシャツと比べると違いの差が分かるはず。

今シーズンは新色のダークネイビーを加え、さらにバリエーションも豊かになったポップアップショップ。新しく登場したジレやショートパンツにも注目だ。この機会を逃さないよう足を運んでいただきたい。

『アングレー』ポップアップショップ
期間:2014年5月14日(水)~5月20日(火)
場所:1階 イベントスペース



◆ご紹介のアイテム
「GDA」リネンシャツ(バンダナ柄) 各19,440円
「ソルビアッティ」リネンシャツ(無地) 17,280円

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.05.13 17:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ