表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

永遠の定番501®シリーズをカスタマイズ!オプション料金が6/15(日)までなら無料で体験 【6階 リーバイス®】

「Levi‘s(リーバイス)®」の501®シリーズといえば、ジーンズの歴史を語る上で外すことのできない圧倒的な支持を受けている存在だ。

ワークウェアとしてはじまり、年代ごとに変化を遂げる501®。シリーズ全体を通してみると、どちらかといえば少し太めストレートが多いイメージがあるだろうか。写真は2013年モデルの501®にセンタープリーツを入れたもの。

渡りが細くなりスッキリとしたシルエット、これだけで表情がガラリと変化する。右足のプリーツには黄色で、左足にはデニムと同色でプリーツを入れている。デニムのステッチのカラーに合わせるのもよし、目立たせず入れたプリーツはドレッシーな雰囲気に仕上がる。

前述の通りドレッシーな雰囲気が高まるため、ダブルモンクのシューズと合わせれば501®が一気にビジネスな雰囲気に。

また、その雰囲気を高めている要因はプリーツだけではない。お気付きの方も多いことであろうが、ポイントはもちろん「ダブル」の裾口だ。
スラックスのように履くことができるため、ジャケットを羽織ればビジネスカジュアル風にまとめられる。ビジネス、カジュアル幅広く使えるドレッシーな501®、これはなかなか予想しなかったことではないだろうか。

永遠の定番と呼ばれる501®を好みにカスタマイズすることで、自分だけの表情のデニムを手に入れていただきたい。長く履けば履くほど、色落ちやアタリの出方もオリジナルな風合いになっていくのがデニムの魅力のひとつ。愛情深く使用していただけることだろう。
オプションサービスの無料は6月15日(日)まで。この機会を逃すことなく活用していただきたい。




◆ご紹介のアイテム
「リーバイス®」
501®デニム 12,960円から
<オプション>センタープリーツ 2,160円(約1週間)
<オプション>裾口ダブル 864円(約1週間)
※オプションはどのシリーズでも対応可
※6月15日(日)までは上記のオプションサービスが無料に
問い合わせ:03-6252-5415(直通)


「ダブルスタンダードクロージング/ヒム」(阪急メンズ東京6階)
ビット付きローファー 69,120円
ダブルモンク 69,120円

阪急メンズ東京 6階 リーバイス®

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.05.10 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ