表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ドリス ヴァン ノッテン」にみる”素材”の遊び方

ブランドネーム、デザイン、実用性、色など、服を選ぶ基準は人それぞれだ。けれども”素材”で服を選んでいる人というのは、そういないだろう。本当に長く愛用できるかどうか、生活が豊かになるかどうかは、実は着ている本人の”肌”で感じる部分が大きい。だから「ドリス ヴァン ノッテン」の多彩な素材使いに没頭してみる、というのも楽しい。お洒落が好きだから。




ニットカーディガン 75,000円

上質なウールを使用した柔らかい手触りのシンプルなニットカーディガンは、ドリス ヴァン ノッテンの秋冬のマストアイテム。目が詰まったハイゲージであたりが出づらく、高めに設定されたネックラインは、ジャケットを着た時にも美しく収まるのが特徴だ。プルオーバータイプも展開しているので、特別な人へのギフトにも最適。



ウォレット大 25,000円、ウォレット小19,000円、カードケース 16000円

ファンの間では定番として愛されているパイソン柄のスモールレザーグッズ。マチ付きカードケースや、大型のコインケースを装備したラウンドジップ財布に加えて、今期はトレンドのミニ財布(右下)も登場した。コンパクトなサイズ感に収納力とインパクトを備えた実力派だ。



ネクタイ 各23,000円

「ドリス ヴァン ノッテン」のメンズコレクションに欠かせないアイテムといえば、ネクタイ。ファブリックを表情豊かに使い、ドラマティックに演出する同ブランドならではの魅力が味わえるとあって、エントリーアイテムとしても人気が高い。フェードした色合いのチェック柄、フリンジが印象的な花柄、大剣と小剣で異なる柄をのせた花柄など、どれもが個性的なVゾーンをつくってくれる。



スカーフ・マフラー 各25,000円

「ドリス ヴァン ノッテン」のファブリック使いで忘れてはならないのが、このリッチな手触りのストール。非常になめらかな素材にエキセントリックなEYEモチーフをのせたこちらは、同ブランドの”らしさ”が詰まっている。厚手のウールや薄手のシンプルな無地まで、幅広いラインナップも同ブランドの魅力だろう。


阪急メンズ東京 2階 ドリス ヴァン ノッテン
(直通電話番号03-6252-5469)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.12.07 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)