表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“2014 阪急メンズ東京 COOLBIZ(クールビズ)スタイル”
「軽やかで爽やかな着こなし」に必須のアクセサリー特集 【地下1階 紳士服飾雑貨 など】

この夏、阪急メンズ東京が提案するクールビズスタイルは『クールパステル』。「パステルカラー」×「素材感」によって、軽やかで爽やかな着こなしを提案する。

ビジネスシーンに欠かせない知性的なデザインや、機能性も組み合わせることでカジュアルさを取り入れつつも、着くずし過ぎない装いに仕上げるのがポイント。より進化したクールビズスタイルで上品で爽やかに過ごしてみてはいかがだろうか。

「インテレッサ」「ティートロクラシック」地下1階 紳士靴
季節に合ったデザインを楽しみたい足元にはメッシュが涼しげなシューズがオススメ。

写真右は、パイピングやライニングをオレンジにした遊び心を感じるマッケイ製法のプレーントゥは、阪急オリジナルの「INTERESSA」

写真中央と左は「TITLO CLASSIC」。有名ブランドのOEMも手掛けるイタリアのシューメーカーで、クオリティの高さに定評がある。
ラフなクールビズスタイルには、オフにも使えるUチップのローファーがぴったり。麻のジャケパンで涼しげなスタイリングを楽しんでいただきたい。

グレーやネイビーとの相性がいいブラウンのシューズ(左)は、プレーントゥの内羽根タイプ。丈夫で馴染みのよいグッドイヤー製法だが、スマートに仕上げられている。

地下1階 紳士靴
インテレッサ(右)42,120円
ティートロクラシック(中央)32,400円
ティートロクラシック(左)32,400円

「ホワイトハウスコックス」「サドラーズ」地下1階 ベルト
軽装の夏こそ靴とベルトのコーディネートを楽しみたい。靴と同じカラーで紹介するのはメッシュ仕様のベルトだ。

ブライドルレザーが人気の「Whitehouse Cox」からは、熟練工のハンドメイドで編まれるメッシュベルト(黒)。手入れ次第で長く美しい艶を保つため、経年変化を楽しむ人の多いベルトだ。

イタリア屈指のベルト専門ファクトリー「Saddler's」(茶)。洗練されたシルエットととしっかり編み込まれたメッシュが信頼を得ている。

今季はスマートに見える細身のベルトが人気だが、細身ながらも美しい編み目がハンドメイドの技術の高さを見せつける。

地下1階 ベルト
ホワイトハウスコックス 18,360円
サドラーズ 10,260円

「エルゴポック」「NIB」1階 バッグ

クールビズではバッグも機能性の高さが求められる。「HERGOPOCH」のトートバッグは、サイドポケットを装備。内装も細かく仕分けできるようになっているため、スマートな出し入れが可能だ。狭い場所でも邪魔にならない縦型トートもポイント。カラーは、写真のネイビー以外に計5色を展開。

バッグインバッグにも便利なクラッチバッグは「NIB」。ネイビーのトートとコントラストを楽しむなら断然オレンジがオススメ。ipadも入る収納力がある“阪急別注モデル”。

1階 バッグ
エルゴポック 41,040円
NIB 7,560円

「MXP」地下1階 アンダーウエア
昨年春に登場して以来、大好評を得ている「MXP」。その理由は、国際宇宙ステーションで、宇宙飛行士が快適に活動するために開発された、高機能素材「マキシフレッシュプラス・ココナ」。

汗のにおい成分のアンモニアを中和させ、加齢臭の原因となるノネナールをもとから消臭するのだ。吸汗速乾性も高く衣服内のムレも軽減。ポリエステル中心の組成ながら、コットンのような肌触りとストレッチ性も快適な着心地を提供してくれる。

地下1階 アンダーウエア
Tシャツ(FINE DRY)4,536円
ボクサーブリーフ(FINE DRY)3,456円

~2014 阪急メンズ東京 COOLBIZ(クールビズ)スタイル~

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.05.14 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ