表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

4月16日(水)~22日(火)ウォームスクラフツのポップアップショップ「CORDVANKS(コードバンクス)」が期間限定でオープン【1階 イベントスペース】


世界屈指の製革工場として名高い「新喜皮革」が、馬革にこだわり続け日本の職人の最高峰の技術をもって製品づくりを行う「THE WARMTHCRAFTS MANUFACTURE(ウォームスクラフツ・マニュファクチャー)」。

この度、1週間の期間限定で「ウォームスクラフツ」職人の思いがこもった馬革製品で、阪急メンズ東京1階イベントスペースが埋め尽くされる。初お披露目される新作のカバンから、この場限りの限定生産のレザーグッズまで、見所満載のイベントだ。


今回のイベントの目玉アイテムはこちらの迷彩ショルダーバッグ。「ウォームスクラフツ」をご存知の方にはお馴染みの人気の型を迷彩柄で彩った。

驚くべきは、これらの迷彩柄がプリントではなく、革を多色染めしているということだ。京都の友禅染の技術から応用したもので、気の遠くなるほどの手間が込められている。上質なホースハイドをトレンドの迷彩で染め上げたこちらのショルダーは、阪急メンズ限定のアイテムとなっており、超が付くレアアイテム。革の質とこだわりを持つ大人の男に持っていただきたい逸品。

続いても今回のイベントのために創られた阪急メンズ東京限定のブリーフケース。

レザーは、内装も含めオールブラック。一見シンプルなオールブラックのホースハイドに彩りを加えているのが、カラフルなファスナーテープだ。

長くバッグを使うならば、シンプルなブラックはまさにもってこい。だけれどもシンプルなだけでは面白くない、味気ない…そんな複雑な想いを持つ男の心をうまくくすぐってくれるアイテムに仕上がっている。決して目立たせるわけではないこの「さり気なさ」が丁度良いのだ。


ラストは「新喜皮革」が持つもうひとつのブランド「SACRIFICE(サクリファイス)」から新作をご覧頂こう。

前回のダークなイメージからは一新、春らしいカラーの帆布×ホースハイドのコンビネーションのシリーズだ。オフのカジュアルに合わせるのもうよし、キレイめなジャケパンスタイルに合わせるのも美しいバランスを生み出してくれることだろう。

ボストン、トート、ブリーフ、ショルダー等々と、種類は豊富。ユニセックスで使えるデザインのため、ペアで型違いを持つのもオススメしたい。



その他、今回のイベントに合わせてコードバンの革小物も数量限定で登場している。

お馴染みの財布からは通常展開のない限定カラーにご注目いただきたい。

馬革素材にこだわりを持つ新喜皮革が力を入れてお届けする今イベント。限定アイテムは争奪戦必至と予測されるため、お早めに足を運んでいただきたい。








◆ご紹介のアイテム
「ウォームスクラフツ・マニュファクチャー」
迷彩ショルダー 62,640円
限定ブリーフケース 73,440円
長札 43,200円~

「サクリファイス」
トートバッグ 48,600円
ショルダー 37,800円

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース
(常設:阪急メンズ東京 1階 バッグ)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.16 17:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ