表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“2014 阪急メンズ東京 COOLBIZ(クールビズ)スタイル”
香りから取り組むクールビズのすすめ 【1階 メンズビューティー】

節電対策の一環として、環境省が職場での軽装を促す『COOLBIZ(クールビズ)』も今年で10年目の節目を迎える。これまで様々なスタイルを提案してきたが、「香り」にも注目していただきたい。ぜひ、「香り」という装いを纏って、去年までのクールビズスタイルからさらに一歩進んでみてはいかがだろうか。

ここでいう「香り」とは、やみくもに「纏う」ことではない。あくまで「ビジネス」という範疇でさりげなく「違い」を見出すことに大人の男の美学が存在する。
オススメするのは定番である「柑橘系」の香り。爽やかで、好き嫌いもの少なく使い易いのがポイント。阪急メンズ東京では、柑橘系を特集したコーナーをご用意しているのでぜひ覗いてみて欲しい。

英国王室御用達の「フローリス(左)」「ペンハリガン(右)」どちらも英国の理髪店の発祥で、ファッションではなく身だしなみを整える場所から生まれたフレグランスだ。
いかにも英国らしく、ほのかに上品な香りで主張しすぎないので、オンタイムのクールビズスタイルに合わせたい。


ノータイでドレスダウンしたスタイルにはこちらはいかがだろうか?

「ドルチェ&ガッバーナ(左)」と「ザ ディファレント カンパニー(右)」は、フレッシュな柑橘系のなかでも、爽やかさに加えアクティブなイメージを生み出してくれるはずだ。


柑橘系を得意とする国といえばイタリアははずせない。「カルトゥージア」「ノービレ1942」地中海から吹き付ける風に太陽の光をいっぱいに浴びて育ったレモンの香りが交わり、爽やかさにエネルギーを加えてくれる。

リラックスしながらもアクティブに過ごすイタリア人が愛する香りだ。仕事終わりのディナーや友人と飲みに行く時に纏いたい。

「香り」を纏う。
ビジネスの印象をかえるツール。
そして、自分の気分を変える相棒として是非お供に加えていただきたい。



◆ご紹介のアイテム
(写真1枚目)
「フローリス」 各 16,200円 
左奥 FLオードトワレ セフィーロ  
手前 FLオードトワレ ライム    
  「ペンハリガン」 各 18,684円 
左 クァーカス
右 プレナム ブーケ

(写真2枚目)
「ドルチェ&ガッバーナ」
左 ライトブルー 13,392円
中 ライトブルー プールオム 12,420円
「ザ ディファレント カンパニー」
サウス ベイ 14,040円

(写真3枚目)
「カルトゥージア」 
MEDITERRANEO 12,960円
「ノービレ1942」 
ポネンティーノ 10,260円

阪急メンズ東京 1階 メンズビューティー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.05.19 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ