表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

お世話になった人に贈りたい“予算1万円”で見つける、阪急メンズ東京のお餞別ギフト

年度末のこの時期は人事異動の季節でもある。日頃お世話になった上司や、親しい同僚、またお取引先の関係者の方など、新たなポジションや新たな場所での活躍を祈念したお餞別には、メッセージが籠もったアイテムを選びたいものだ。
そこで、今回は阪急メンズ東京が自身を持っておすすめするお餞別ギフトをいくつかご紹介したい。

■仕事もスマートにはかどる「ウォーターマン」のスリムなボールペン
世界で初めて毛細管現象を応用した万年筆を開発した「ウォーターマン」のメトロポリタン エッセンシャルは、美しいスリムなボディが愛されるロングセラーモデルだ。スーツの内ポケットや手帳に収まりやすく、ボールペンを常備している人には、肌身離さず持ち運ぶことができる。
また、“ペンをアクセサリーのように持ち、ファッションのように楽しむ”というコンセプトのもと、洗練されたフォルムと豊富なカラーバリエーションが揃う。
ビジネスマンなら何本あっても嬉しいボールペン。「ウォーターマン」なら贈り手も、贈られる方もきっと満足してくれるはずだ。

◆「waterman」
メトロポリタン エッセンシャル ボールペン 6,300円から 
●地下1階 イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ


■メッセージを絵柄に籠めて選びたい、「エイチ トウキョウ」のハンカチ
地下1階イベントスペースでは、ハンカチギフトショップを3月31日(月)まで開催している。
お餞別ギフトにおすすめしたいのは、贈りたい方の趣味に合わせて選んでほしいユニークなモチーフのハンカチだ。

ゴルフはもちろん、モネやゴッホなどの絵画モチーフ、海外旅行をイメージさせる飛行機のモチーフなどがプリントや刺繍された「H TOKYO」のハンカチなら約30もの絵柄が揃う。

お手ごろなハンカチなので複数枚選んでもいいだろうし、添えギフトとして選んでみるのもいいだろう。
掲載商品は数に限りがあるので、早めにハンカチギフトショップにご来店いただきたい。

◆「H TOKYO」
ハンカチ 1,260円から
●地下1階 イベントスペース


■お餞別ギフトの定番ネクタイを選ぶなら、男の趣味性をくすぐる薀蓄ネクタイを
お餞別ギフトの定番アイテムだからこそ、贈り手の気持ちが伝わる上質でこだわったものを選びたい。
阪急メンズ東京がおすすめするネクタイは、1720年設立の英国屈指の生地メーカー「Stephen Walters & Sons Ltd(スティーブンウォルターズ)」と阪急メンズオリジナルブランド「THE TIE(ザ・タイ)」のコラボレーションネクタイだ。独特の色目や光沢感、シャリ感は、“約300年”という長い歴史を通して様々なシルクを織り続けてきた同社だからこそ生み出すことができるのだ。

さらに単品ギフトとしても、ネクタイに添えて贈っても様になるアイテムがタイバーだ。英国発祥の「P.D.MAN(ピーディーマン)」なら英国素材のネクタイとの相性も抜群。先端に白蝶貝をあしらったデザインや円柱型などデザイン性の高さが際立つ、ギフトとして選びやすいブランドだ。

◆「THE TIE」
ネクタイ 11,550円
●地下1階 ネクタイ

◆「P.D.MAN」
タイバー 6,300円
●地下1階 紳士服飾雑貨

ご紹介したアイテムのほかにも、まだまだギフトに選びたいアイテムが揃っている。気になるアイテムがあれば、ブランドの背景や薀蓄などを説明してくれるので、気軽に売場でスタッフに声をかけてほしい。

※表示価格は、消費税率5%時の税込価格です。
2014年4月1日以降のお渡しは、本体価格に新税率8%の消費税を加えてお支払いいただきます。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.03.24 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ