表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

話題の4つのブランドが“NEW OPEN!”
2014年春夏ファッションの最新モードを手に入れる
【4階 ビズビム、メゾンキツネ、ケンゾー、カルヴェン】

1月29日(水)から阪急メンズ東京 4階に、4つの注目ブランドのショップが“NEW OPEN”した。2014SSシーズンの最新アイテムだけでなく、阪急メンズ限定商品もあるので、まずはショップへ足を運んでいただきたい。

VISVIM(ビズビム)

製作におけるすべての要素を深く掘り下げ“タイムレスなモノ作り”を続ける『ビズビム』。

「気に入ったものはいつまでも着ていたい」そんな願望に応えてくれるアイテムを見つけられる場所だ。
靴から始まったビズビムらしいディスプレイの美しさにも、強いこだわりが感じられる。

イチ押しアイテムは星条旗のモチーフを大胆にあしらったニットキャップ「ナチュラル ダイ」。全体のコーディネートのアクセントにしてほしい。
カラーは(左から)マット、ライトインディゴ、インディゴの3色。ニットキャップ ナチュラル ダイ 31,150円
4階 ビズビム


MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)

世界の歴史ある素材を厳選し、シルエットとディティールにこだわったファッションアイテムがファンを増やし続ける「メゾンキツネ」。日常のパリを切り取ったようなキツネらしい洗練されたスタイルは、シンプルで上質だ。

最新アイテムでぜひ手に入れていただきたいのは、フロントに大きくロゴを配したスウェット。シャツ+デニムのコーディネートがおすすめ。

あなたも、時を超えて価値を感じられるような「メゾンキツネ」のファッションで、新しい春を迎えてみてはいかがだろうか。

ロゴプリント スウェット 28,350円
4階 メゾンキツネ


KENZO(ケンゾー)

鮮やかなカラー、華やかなプリント、斬新なデザインを軸に進化を続ける「ケンゾー」。2014最新コレクションでは、クリエイティブディレクター、ウンベルト・レオンとキャロル・リムの故郷カリフォルニアへの深い愛情が感じられる作品が並ぶ。

驚きの逸品は、日本で阪急メンズ東京のみの販売であり、なんと“限定1”というトートバッグ。2014SSで多く使われている荒ぶる波をモチーフにしながらも、白とブルーで爽やかに仕上げられている。

貴重なバッグも魅力的だが、「ケンゾー」のアイコン的デザインの“瞳”と“タイガー”が施されたスウェットも揃っている。さらに、セレクトショップの「オープニングセレモニー」と阪急メンズ(東京、大阪)の3店舗限定で展開する“エッフェル塔”モチーフも登場。

裏起毛タイプもあるが、3種類ともに人気のため売切れ必至のようだ。手に入れることができた方は、ぜひジャストサイズで着こなしていただきたい。

スウェット 40,950円
トートバッグ 172,200円
4階 ケンゾー


CARVEN(カルヴェン)
フレッシュで上質な日常のパリジャンスタイルを提案し続ける「カルヴェン」。ユニークさを織り交ぜながらも、洗練された素材使いとエレガントなデザインが魅力だ。

2014年SSシーズンのテーマは、南仏の画家の装い。その画家が描いた静止画をそのまま落とし込んだスウェットがスタッフのイチ押し。カルヴェンらしいスウェット“スティールライフ モレトン”は、グレーとネイビーの2色展開。今、トレンドのフレンチ+プレッピースタイルにいかがだろうか。

逃してほしくないのは、“モルトン プリント ペイント”。ベージュカラーは、阪急メンズ(東京、大阪)限定だ。

カルヴェンらしく着こなすなら、細めのパンツにスニーカーやデッキシューズでパリジャン風に。太めのパンツでモードな装いを楽しむ遊び心もアリだ。


スティールライフ モレトン 34,650円
モルトン プリント ペイント 34,650円
4階 カルヴェン


【2014春のNewOpen 関連記事リンク】
春風とともに「NEW SEASON」の幕開け!注目の春のトレンドを先取りする、阪急メンズ東京2014S/Sファッション
『予告』大胆で芸術的な花柄を身に纏う 2014SS「DRIES VAN NOTEN」1/29 New Open!

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.30 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ