表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

あなたなら、どのデニム?? 「ARMANI JEANS」の“2013年秋冬おすすめデニムコンテスト” 【4階 アルマーニ ジーンズ】

イタリアを代表するラグジュアリーブランド「ジョルジオ アルマーニ」。そのカジュアルラインとして展開させる「ARMANI JEANS(アルマーニ ジーンズ)」では、11月13日(水)~11月19日(火)の期間中、4階イベントスペースにて『2013年秋冬おすすめデニムコンテスト』を開催している。早速、コンテストにエントリーされているデニムの“魅力”に迫りたい。

■ヴィンテージ加工を施したユーズド感溢れるモデル“U6J16”
3Dヒゲ加工と履き込んだ感のある色褪せ具合が、ヴィンテージ好きにはたまらない味のあるデニム。ローウエストかつ、ロークロッチシルエットの腰履きのタイプだ。

ヒップにゆとりをもたせつつも裾にむけてテーパードさせ、視覚的に足を綺麗に見せてくれる。また、ストレッチ素材が入っているので柔らかい履き心地も魅力的。

■メイドインイタリーのスペシャルモデル“U6J15”
スタンダードなシルエットだが、横糸にピンクを用いて編まれたデニム。そのため、表地は縦糸のインディゴカラーがうっすらとピンクがかって見えるのが特徴だ。

ヒップポケットについたロゴや、ミミ部分が他のデニムでは見られない仕様になっていることに注目していただきたい。

■環境に優しい加工を施したエコデニム“U6J12”
従来の水洗い加工に革新をもたらし、環境に配慮した技術“オゾン加工”と“レーザー加工”を施したエコデニム。トーンの大きく違うしっかりした“あたり”を出すことで、深い味わいが出ている。

股上に深くゆとりがあり、ウエストもやや大きめなのでヒップハングして履くのがおすすめ。裾にかけテーパードさせているため、スリムに見えるシルエットもポイント。

※オゾン加工…空気中からオゾンを生成し、オゾンの酸化作用を利用して脱色させる加工。
※レーザー加工…レーザー光線を照射して加工すること。薬品を使わないのでエコである。

■落ち着いたきれいめボトムとしても活用できる“U6J23”
濃いインディゴの生地と同色の糸でステッチしているため、非常に落ち着きのあるデニム。

レッグはかなりタイトで、特に腿から膝下までは足のシルエットが出やすくなっている。きれいめで細身のジーンズを探していた方にドンピシャな一本だ。

■合わせやすいカラーでシーンを選ばず履ける“UMJ22”
絶妙な色褪せで、履き込んだ風合いを漂わせる洗いのかかったブラックデニム。主張し過ぎないダメージ加工や、メタリックなボタン使いなどディティールにも凝っている。

定番のストレートなシルエットは、どんなコーディネートにも合わせやすく持っていると重宝するはずだ。


デニムコンテストでは、ショップでカスタマーカードにご登録をいただき、エントリーされている5つのデニムの中からお好みのものを選んで応募すると、抽選で選んだデニムがプレゼントされるので、ぜひ期間中に売場まで足を運んでいただきたい。
※詳しいコンテストの参加方法は売場にご確認くださいませ。


【記事関連リンク】


◆ご紹介のアイテム
U6J16 30,450円
U6J15 42,000円
U6J12 32,550円
U6J23 25,200円
UMJ22 22,050円

阪急メンズ東京 4階 アルマーニ ジーンズ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.12 13:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ