表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

男のヒップを美しく魅せる「Croota」のアンダーウエア
【地下1階 アンダーウェア(クルータ)】

スリムフィットがトレンドの今、そのタイトなファッションスタイルを美しく見せるアンダーウエアが必須だ。

そこで今回おすすめしたいのは、オーストラリア発のアンダーウエアブランド「Croota(クルータ)」。日本に上陸して間もないブランドだが、すでに人気があり急上昇を続けている。

“Cool”という意味を持つ、ロシア語の「Croota」。これまでベーシックとされていた、退屈な紳士下着のコンセプトを生まれ変わらせるべく“SAVE THE AS5”をスローガンに掲げる。
※AS5とはクルータの造語で、ASS(スラングで“おしり”)の意味

そこには「退屈な下着から救出することで、あなたのヒップを美しく見せます」という信念が込められており、シルエットやカラーリングにこだわったモノづくりを追求している。


故に「クルータ」のボクサーパンツは、ローライズでありながらしっかりと身体にフィットすることでヒップを支え、美しく魅せる。さらに、オーストラリアの大自然を意識した、明るく鮮やかな色を色彩豊かに使い人々を魅了するのだ。

アムステルダムにて思い浮かんだデザインというブラックベースのボクサーパンツは、幅広いウエストベルトに大きくクルータのロゴを配したインパクトのある1枚。クルータのアイコン的なデザインであるヒップの下側に描かれたサークル状のラインも同じカラーリングで目を惹く。

次は、タータンチェックで可愛らしく仕上げたボクサーパンツ。今シーズンのトレンドでもあるチェック柄をポップに仕上げている。

ヒップに自信があるという方や、あたりを気にする方には、Tバックもある。

しっかりしたウエストベルトが男らしさを強調。海や大地をイメージさせる落ち着いた色合いに、繊細なストライプがスパイスを効かせている。

クルータは、サイズや素材をプリントタグで表記していて、肌に当たることがないため、履き心地のよさをそのまま感じることができる。
また、プリントにメッセージを込めたボクサーパンツも発見。
“今までの退屈なインナーに反旗を翻せ”という想いをクールに表現した、ブラックの「リベリオン=反乱」。ぜひ、自分のステージをランクアップさせようと前進している人に履いて欲しい。



◆ご紹介のアイテム
ボクサーパンツ 各3,150円
Tバック 2,940円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.10 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ