表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

日本限定モデルも登場!「BALMAIN HOMME」の新着ライダース
【2階 バルマン オム】

ストリートやミリタリーのエッセンスを盛り込んだスタイルを特徴とする、フランスの老舗ラグジュアリーブランド「BALMAIN HOMME(バルマン オム)」。

定番であるダブルのライダースが、今季、日本限定モデルとして登場した。

毎シーズン、マイナーチェンジを加えながらリリースされるたび人気を誇るモデルが、別注のナイロン素材で雰囲気を一新。

大きめのジップやタイトなシルエットはそのままだが、袖のピンタックを腕全体に施したり、キルティングのデザインに変化をつけるなど、こだわったデザインが目を惹く。また、フロントの開閉によっても、スタイリングの印象が大きく変わるのだ。

スリムで男らしいラインを描くライダースブルゾンは、なんとダウン仕様。その存在感に反して、着心地は実に軽く暖かいアウターとして仕上がっている。

コーディネートでおすすめしたいのは、前回のブログでもじっくり紹介した“バイカーデニム”だ。一番のポイントは、バルマンらしい非構築的なカッティングと見事に融合したクラッシュ。

ハンドメイドとは思えない、細部まで計算され施されたこだわりのディティールであり、穿きつぶしたそれとは違う芸術的デザインなのである。ぜひ、今季イチ押しである、このカジュアルコーデを取り入れてみてはいかがだろうか。

新着ライダースのもうひとつは、従来のコレクションでは見られなかった加工感のあるラムレザーを使用したジャケットだ。クタっとした質感のレザーは、着るほどに深い味わいが出て、より魅力的な表情へと変化する。

重要なパーツである大きめのジップは、100年以上の歴史を持つイタリアLanfranchi社の「LAMPO(ランポ)」を採用。マットなしあがりのラムレザーに、インパクトを加えメリハリを効かせている。

また、中綿入りで防寒にも優れているうえ、身体に吸い付くような細身の作りが寒さを感じさせない。

まさしく、この冬のあなたの着こなしをスタイリッシュにさせる2つのライダース。どちらが好みか、ショップで確かめていただきたい。


【関連記事リンク】
フランスの名門オートクチュール・メゾン「BALMAIN HOMME」堂々の登場



◆ご紹介のアイテム
日本限定ライダースブルゾン 199,500円
パーカー 102,900円
クラッシュジーンズ 273,000円
シューズ 102,900円
レザーライダースジャケット 409,500円

阪急メンズ東京 2階 バルマン オム

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.09 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ