表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

秋のニューコレクション“新素材スエード”のバッグを中心とした「Valextra」のポップアップストア展開中
【1階 イベントスペース(ヴァレクストラ)】


1937年の創業から変わらぬクラフトマンシップと革新的なデザインが、多くのファッショニスタを魅了してしてやまないイタリア・ミラノのレザーアイテムのメゾン「Valextra(ヴァレクストラ)」。

今秋から登場した“新素材スエード”のバッグを中心としたポップアップストアが、11月12日(火)までの期間限定で1階イベントスペースにて展開されている。

ストイックなまでに無駄をそぎ落としたモダンアートを彷彿とさせる美しいデザインと美しいカラーバリエーションが特徴のヴァレクストラが、今までにない落ち着いたカラーのスエードを今シーズン採用した。キャラメル、エボニー、ローデンの深い色味は、高級感漂わせる大人のカラーとして要注目。

今回のポップアップストアでの一推しアイテムは、すっきりとしたスタイリッシュなデザインのブリーフケースだ。長く使っていくからこそ、飽きのこないシンプルなデザインを選んでいただきたい。

きめの細かいスエードは手で撫でても毛が寝ることなく、端正な面持ちを決して崩さない。また、撥水性に優れ色落ちもしにくいなど、レザーブランドならではのノウハウが込められた逸品。

内装は書類、ファイル、タブレットなどを整理して収納できる2コンパートメントになっており、オールレザー仕様で細部まで丁寧に作り込まれている。

フォルムはそのままに、薄マチでスマートな1コンパートメントとの2型展開。詳しくは、以前紹介したブログも参照していただきたい。この洗練されたフォルムが、冬のコート姿に実に良く似合う。


イタリアンエレガンスを感じさせるミニマルなデザインが人気の『My Logo』からも新素材スエードバッグが登場(右の写真)。ショルダーストラップの取り外しが可能で、実用性もさらに高い。

内装はナイロンの白いライニングとなっているので、収納した物が探しやすく使い勝手の良さも今までと変わらない。

容量も2~3泊分の荷物が入る収納スペースを確保しているので、週末ちょっとしたショートトリップへ出掛けたくなるはず。


長時間、肩から掛けるからこそ、しなやかで柔らかいスエード生地が嬉しい『NEW MESSANGER』の新作スエードバッグ(左の写真)。ヴァレクストラが得意とするステッチワークは、職人の熟練した技術の高さを物語る。

A4サイズがすっぽり入るだけでなく、ファスナーポケット、フリーポケット、ペンホルダーと機能性も充実しており、普段使いのバッグとして選んでいただきたい。

LEON11月号に掲載され、すでに大反響を呼んでおり阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪、東京ミッドタウンの直営店3店舗で先行発売のスペシャル“黒”ミニ名刺やコンパクトサイズのカードケースがラインナップ。違いのわかる男のスタイルとして活用していただきたい。


「Valextra(ヴァレクストラ)」期間限定ポップアップショップ

期間:11月6日(水)~11月12日(火)
場所:1階イベントスペース
※期間中は、スモールレザーグッズをお買上げのお客様に、ミラノ本店同様のイニシャル刻印サービスを行っている。

【記事関連リンク】
「Valextra」の完璧なラウンドジップウォレット
日常を彩る、機能的なトートバッグ「Valextra」
本当に必要とされるラグジュアリーは「Valextra」にある
気の利いたスタイリッシュなミニ名刺「Valextra」


◆ご紹介のアイテム
ブリーフケース(2コンパートメント) 430,500円
ブリーフケース(1コンパートメント) 325,500円
トラベルバッグ 446,250円
メッセンジャーバッグ 399,000円
カードケース 39,900円
ミニ名刺ケース 32,550円
ミニ名刺(100枚) 52,500円(初回版代31,500円/印刷代21,000円)

阪急メンズ東京 1階 ヴァレクストラ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.07 14:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ