表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

こだわりの素材と製法はそのままに。機能性が進化した「Felisi(フェリージ)」の新定番ブリーフケース【1階 フェリージ】

ナイロンバッグを取り上げる上で「Felisi(フェリージ)」抜きには語れない。

「フェリージ」の象徴は、シルクのように美しいナイロンとナチュラルレザーのコントラスト。この上質で洗練された美しさこそが「ナイロン=カジュアル」という概念を払拭し、新しいビジネススタイルの認識を生み出した。

イタリアの小都市フェラーラで産声をあげてからはや40年。この記念すべき年にヒットし、新しく定番に仲間入りしたブリーフケースがある。

多くの人に愛されているフェリージだからこそ、使う人のことを考えたものづくりでその想いに応える。ぜひ、店頭で手に取っていただきたい。

要所のレザー使いが型崩れを防ぐデザイン。そのワンポイントでもある底のレザーパッチには真鍮の底鋲が取り付けられているため、しっかり自立して置くことができる。

置く場所を選べない相棒だからこそ、痛め、汚してしまった記憶が誰しもあるのではなかろうか。このおかげで耐久性も上がり、長く連れ添えることだろう。

台形型の側面マチや底板などしっかり安定したつくりや、コの字型のダブルジップによって利便性をグンと高めている。間口がサイドまで開くため、大きなモノの出し入れもスムーズなのだ。

さらに間仕切りによって、コンパートメントが2つに分かれており、収納力もアップ。書類やタブレットを収納できる間仕切りポケットだけでなく、小物も整理しやすいのだ。


そして、この秋冬に揃ったカラーは8色。

定番のカラーに加え、新色のオレンジ(上段右から3番目)、チェスナット(上段左から3番目)が仲間入りしている。

かつてビジネスバッグといえば、黒革のブリーフケースに限られていた。ビジネスバッグにファッション性を取り入れ、スーツにも違和感のない「フェリージ」の発色よく上品なナイロンブリーフは、ビジネスのスタイルを大きく変化させたと言えるだろう。

小さな街の若者の“趣味のものづくり”から始まった「フェリージ」が、商品として成功し、世界中の多くの人に愛される。このような来歴を持つブランドは、世界的に見ても極めて珍しい。

常に高いレベルを求めるファンの支持を得て、今日もなお「フェリージ」は全世界に発信を続けている。



◆ご紹介のアイテム
ブリーフケース 57,750円

阪急メンズ東京 1階 フェリージ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.06 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ