表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

阪急メンズ限定「MONCLER×mastermind JAPAN」のプレミアムなダウンジャケット発売中
11月下旬には「mastermind JAPAN」の限定Tシャツも発売予定
【4階 ガラージュ D.エディット】

ダウンジャケットの代名詞ともいえる「MONCLER(モンクレール)」と、Japan madeのブランドとして世界中に多くのファンを持つ「mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)」がコラボレーションしたダウンジャケットの阪急メンズ限定モデルが登場している。

ハイクオリティにこだわる2つのブランドが作り上げたダウンジャケットは、ファン垂涎の人気の2モデルからそれぞれ2マークずつ、計4種類がなんと阪急メンズ限定で企画された。ぜひ、最後のコラボレーションとなるかもしれないこの機会を逃さないよう、手に入れていただきたい。

モンクレールのなかでも定番として人気の高いモデル「MAYA(マヤ)」。「HIMARAYA」の後継モデルとして登場した「MAYA」は、短めの着丈とタイトなラインが特徴。都会的でスマートな印象を醸し出す。

「MAYA」からの阪急メンズ東京限定のデザインは、表地をシャイニーとマットの2種類。マスターマインド ジャパンと阪急メンズ東京らしい“黒”がよりシックに見えるシンプルさがポイント。

デタッチャブルフードに外付けされているファーも取り外し可能で、“両腕”に施されているワッペンもレザー使いのスペシャル仕様だ。さらにライナーのプリントも、モンクレールとマスターマインド ジャパンのロゴが散りばめられている。

スポーティなスタイルでも、大人のカジュアルスタイルとして格上げしてくれる存在感のある阪急メンズ東京限定の「MAYA」で、ほかにはない男らしさを手に入れてみてはいかがだろうか。

モンクレール通なら、一目で往年の名作「PARIS」が思い浮かぶ「AMBROISE(アンブロワーズ)」。肩周りがコンパクトなシルエットに、ジャケットの上から着ることができる腰が隠れる丈はジャケパンスタイルに合わせる人も多い。

破れにくく撥水性がある高密度ナイロンを使用しているため、保温性はもちろんシチュエーションを選ばず着ることができる。

アンブロワーズもフードの取り外しが可能で、両ブランドのロゴがプリントされたライナーが付いたスペシャル仕様だ。レザーワッペンは左腕とフードに施されており、細部にこだわった作りにも目が離せない。

シャイニーな素材の「アンブロワーズ」が醸し出す高級感は圧倒的な存在感を放つ。阪急メンズ限定の落ち着いた装いを演出するマットな素材との2種類を展開。特にシャイニーは阪急メンズ東京限定だ。

ブランド創設15周年を迎え、活動休止を発表している「mastermind JAPAN」の貴重でプレミアムなコラボレーションアイテムは絶対に見逃してほしくない。

 

さらに「マスターマインド ジャパン」からは、阪急メンズ限定Tシャツの発売も予定している(※11月下旬発売予定)。

シャツとして販売されいたマスターマインドの代表素材“スビン”を使い、表面には阪急メンズ東京限定を表すロゴを、背面にはスカルモチーフを配したデザインだ。

背面のスカルは周りをレーザーカットでの断ち切り始末でワイルド仕上げている。

スカルとロゴに使われる素材は、なんと8種類の柄があり、1枚1枚デザインが異なるという貴重なもの。阪急メンズでしか買えない限定Tシャツも、ぜひ手に入れていただきたい。

限定Tシャツの発売日と発売方法は、詳細が決まり次第、阪急メンズ東京のホームページでアナウンスする予定だ。

【mastermind JAPAN 関連記事リンク】
「mastermind JAPAN」×「Gizmobies」iPhone5用プロテクター
進化し続ける大人の遊び場“ガラージュD.エディット”



◆ご紹介のアイテム
「MONCLER×mastermind JAPAN」
マヤ(シャイニー) 233,100円
マヤ(マット) 238,350円
アンブロワーズ(シャイニー) 226,800円
アンブロワーズ(マット) 233,100円

阪急メンズ限定Tシャツ 21,000円
※11月下旬発売予定

阪急メンズ東京 4階 ガラージュ D.エディット

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.05 14:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ