表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

香りで満たす“旅気分” ―1Fメンズビューティーの旅フレグランス

自粛で旅行もままならず、非日常を味わえないテレワークの毎日にストレスが溜まっている方も多いことだろう。そんなフラストレーションを心地よく和らげてくれるのが、嗅覚、つまり香りだ。中でも1F「メンズビューティー」からセレクトした“旅にまつわる香りを、日々のケアに、お部屋に、バスタイムに使えば、異国情緒をデイリーに味わえる。

 

 

「モルトンブラウン」の『ジンジャーリリー』コレクション

常夏の楽園タヒチでのバカンスをイメージにしたのが、南国の香り高い花の名を冠した『ジンジャーリリー』。ポリネシア原産の種子オイルを配合した優しい香りは、タヒチのビーチヴィラでくつろぐひと時を想像させてくれる。右●ボディローション ¥5,940300ml)、左バス&シャワージェル ¥3,960300ml)。

 

 

「カルトゥージア」の『メディテラネオ』

女性のイラストやボトルデザイン自体も愛らしい「カルトゥージア」からは、カプリ島に咲くみずみずしい花々や、フルーツ、涼やかなハーブの香りをブレンド。爽やかなレモンリーフにグリーンティーの香りがアクセントとなっており、夏の暑いこの時期にぴったりの清涼感だ。右●オード パルファン ¥13,20050ml)、左●ルーム フレグランス ミニ \4,950100ml)。

 

 

「オルファクティヴ・ストゥディオ」

“旅”というテーマにまさにぴったりなのが、こちらの「オルファクティヴ・ストゥディオ」。通常は目指す香りがまずあって、そこから調香師が香りを作るのだが、こちらはフォトグラファーが撮影した写真から調香師がインスピレーションを沸かせて香りを作るという変わり種。右●ブラジルのリオの美しい写真(コルコバードの丘に建つキリスト像の展望台)から作られたのは穏やかで大人っぽい、夕暮れが似合う香り。『スティルライフinリオ』¥16,50050ml)。左ハリウッド映画でも使用されるビバリ-ヒルズに実在する家の鮮やかなグリーンと、遠くにはLAの街並みが映る写真から作られたのは、爽やかかつモダンな香り『パノラマ』¥16,50050ml)。共に写真が付属する。

 

 

「フローリス」

英国王室御用達の高級ブランド「フローリス」からは、旅の気分を味わえるこちらの2本をチョイス。右●オレンジの花の香りを求め、潮風を受けて海を横断する旅からインスパイアされた『FL オードパフューム ネロリボヤージュ』¥27,500100ml)、左鮮やかな建物とブルーの海が宝石のように美しいアマルフィ海岸の街、ポジターノからインスパイアされた爽やかな香り『FL オードパフューム ベルガモット ディ ポジターノ』¥27,500100ml)。

 

阪急メンズ東京 1F メンズビューティー

(直通電話番号03-6252-5286

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.08.19 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ