表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

2013秋は新しいシルエットを取り入れたスタイルを【4階 ポール&ジョー】

2013-14秋冬コレクションにて「PAUL&JOE(ポール&ジョー)」がインスパイアするのは、ベルギー出身のシュルレアリズム画家「Rene Magritte(ルネ・マグリット)」。目にした者を不思議な世界へといざなうマグリットの世界観は「目に見える思考」と画家本人に称されている。


マグリットの代表作「The Son of Man(人の子)」のように、雲が浮かぶ青空の背景がよく似合う秋冬コレクションの中から、既に入荷済みのアイテムを本日はご紹介したい。

先の写真のコートは、今コレクションの特徴である“シルエット”に注目いただきたい。ポール&ジョーのコートといえば、近年スリムなタイプが数多く見て取れた。新たに考案されたボリューム感は、今までにはない絶妙なバランスを生み出している。

2点目はポール&ジョーお得意のアニマルモチーフ。遠目で見るとジオメトリックな模樣のようだ。このアニマルモチーフ、正体は何かお分かりだろうか?
正解は「ラクーン」。近くで見るとファニーな表情が非常に可愛らしい。シャツ単体で着てもOKだが、ジャケットやコートから覗かせてアクセントにするのも魅力的だ。

現物をご覧いただけるのは今(8月24日(土)現在)のところ阪急メンズのみとなっているので、見逃さずにチェックしていただきたい。

同じアニマルモチーフのシャツをもう一点。
打って変わってリアルな表情がこちらを見つめている。アンテロープ、トナカイ、クマなど様々なハンティングトロフィー(はく製)をインスピレーションに、プリントが施されている。

いつもながら期待を裏切らないこのユニークさ、これこそがポール&ジョーの愛すべき独創性と言えるのではないだろうか。ぜひとも一度試着をオススメしたい一品。

ラストもシャツ。
写真では分かりにくいが、細かなピンストライプ地に、チェックの切替えが面白いアイテムだ。

前から見ればシンプルなワンポイント的扱いのチェックも、後ろ姿では前面に押し出されている。
前後でのコントラストを楽しんでいただくためには、一枚でスマートに着こなすのが一番だろうか。はたまたジャケットを脱いだときのインパクトも捨てがたいものだ。



秋のはじまりに向けてキーアイテムとなるシャツを中心にご紹介したが、今シーズンは、前述のコートのようにボリューム感を意識したコレクションが数多く入荷予定である。これまでのスリムなラインから一変したシルエットにご注目いただきたい。

■ポール&ジョー 2013-14年 秋冬コレクション受注会
期間:2013年8月24日(土)~30(金)
(サンプルを30点ほどご用意しております)

またマグリットをご存知な方は、ぜひとも一度今シーズンのルックブックをご覧いただきたい。 「The Son of Man(人の子)」を彷彿とさせるポール&ジョーの世界観を、きっとひと目でお分かりいただけることだろう。


◆ご紹介のアイテム
ダブルブレスコート  102,900円
ラクーン(あらいぐま)シャツ 29,400円
ハンティングトロフィー プリントシャツ  34,650円
ピンストライプ×チェック 切り替えシャツ  34,650円

阪急メンズ東京 4階 ポール&ジョー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.08.24 11:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ