表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“The 2nd ANNIVERSARY”
[イベント報告]
「メンズEX スペシャルウィーク」シューズ&バッグフェアの1DAYイベントに『メンズEX』の精鋭編集部員が勢揃い!

2周年を記念したスペシャルなイベントが目白押しとなっている10月の阪急メンズ東京。10月19日(土)は「スペシャル アニバーサリー デイズ」第三弾として、『MEN'S EX』の新編集長である大野陽さんと本誌人気連載「お洒落道場外伝」でお馴染みのファッションディレクター青柳光則師範代をゲストに迎えた講座形式のトークショーが行われた。

イベント開演前には、イタリアのスパークリングワイン「メトド・クラッシコ」や赤ワイン、白ワインのテイスティングサービスが行われ、多くのお客様がワインに舌鼓を打ちつつ、ファッション講座を楽しんだ。

ファッション講座のテーマは、ずばり「実践!仕事で着るカジュアル講座」。メンズEX11月号の特集テーマでもある。クールビズをきっかけに急速にオフィススタイルに浸透した“仕事カジュアル”の着こなし方を、ビジネススタイルを得意とするメンズEXならではの「節度」を踏まえた実践的な事例で紹介するイベントだ。

カジュアルなドレスコードの許容範囲が増えていく中、ビジネススタイルへのカジュアルの取り入れ度合いに一抹の不安を抱くビジネスマンたちが熱心に、ファッションの専門家である青柳師範代と大野編集長の言葉に聞き入っていた。


ステージは、典型的な正統派ビジネススタイルと休日カジュアルスタイルに扮したメンズEXの敏腕編集部員(右:寺本さん、左:小曾根さん)たちの服装と比較しながら、トルソーに着せ付けた「実践的な仕事カジュアル」の事例を紹介する形で進行した。

メンズEX流のビジネススタイルにカジュアルを取り入れるポイントは二つ。「きれいなものはゆったりと」「ラフなものはきっちりと」である。このポイントを踏まえれば、上品だけどゆったり、軽装だけどきっちり見える“さりげないリラックス感を漂わせる”コーディネイトが完成するのだ。
さらに、現在開催中の“シューズ&バックフェア”にちなんでの靴とバッグ合せ方も丁寧に説明してくれた。

これからの季節に着まわしの効くアイテムとして、チェスターコートやニットベストなど、注目アイテムについても語ってくれて非常に勉強になるトークショーであった。


また別会場では、青柳師範代の寸評が人気の「お洒落道場外伝」阪急メンズ東京編を開催。お洒落人をフォトスナップしつつ、青柳師範代が段位認定や技ありなファッションポイントをチェックしてくれるコーナとあり、自慢のスタイルで師範代に挑戦する方たちがステージ終了後、スナップ会場に殺到した。




また、ステージにも登場して頂いた寺本さんと小曾根さんには、トークショー終了後に、地下1階で開催中の“シューズ&バッグフェア”のオーダーイベント「ステファノ・ブランキーニ シューズオーダー会」と「岡本拓也氏来店 T・MBHオーダー会」に飛び入りで参加してもらい、オーダー会のスペシャルゲストを巻き込んだ、質問を交えたミニトークショーを開催した。

ビジネスマンの必携ファッションバイブル雑誌ともいえる『メンズEX』とのコラボレーションらしい、学びの要素が詰まったイベントは、今後も内容を変えながら続けていく予定だ。阪急メンズ東京とメンズEXの次回のイベントもどうかご期待いただきたい。

シューズ&バッグフェアは、10月23日(水)、24日(木)にはトニー・ガジアーノ氏を招いた「ガジアーノ&ガーリング」のビスポークオーダー会10月26日(土)、27日(日)には日本を代表するビスポーク・マイスターの川口昭司氏を招いた「マーキス」ビスポークオーダー会へと続く。館内展示や限定品も充実の阪急メンズ東京シューズ&バッグフェアは29日(火)まで開催しているので、こちらのイベントにも是非ともご来店いただきたい。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.10.21 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ