表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

新素材!きめ細やかさに高級感を感じる“スエード”のバッグ
【1階 Valextra(ヴァレクストラ)】

8月も半ばを過ぎ、一気に秋めいたカラーを街で見かけるようになった。
なかでも、新作のバッグにラグジュアリー感あふれる美しさを感じるのは、イタリア最高峰のレザーブランド「Valextra(ヴァレクストラ)」。

今回、登場したブリーフケースはキャラメル、ローデン、エボニーの3色だ。

常に落ち着いたエレガンスを醸し出すカラーリングは、1937年創業から時代に左右されることなく愛され続けており、新作カラーも同じように使う人に長く寄り添うバッグとなりそうなカラーである。

もちろん、この絶妙な色合いを引き立てるのは、きめ細かい新素材のスエード。
実物は触らずとも、しなやかで柔らかい肌触りであることが見てとれる。

ブリーフケースにしなやかで柔らかい素材と聞くと、ビジネス用として使うには不安な方もおられるだろう。しかし、ヴァレクストラの誇る“完璧なクラフトマンシップ”は雨水を見事にはじく、はっ水性の高い素材に仕上げている。そこが新素材なのだ。

さらにデザインにも歴史を越えたこだわりがある。以前、「10色以上揃うカーフレザーのブリーフ」として紹介したときにも述べたが、この“シンプル美を追求したデザイン”はベストセラーである。

必要な物だけをスマートに持ち歩きたい方に最適なマチ幅、開口部が大きく開くダブルジップ、軽さと耐久性を追求したウォッシャブル素材のライナーなど実に芸術的だ。

なんと、新素材のスエードで作られたブリーフは数が少ない。
秋を感じるカラーのバッグを探していたという方は、ぜひ早めに足を運んでみてはいかがだろうか。

カジュアルスタイルにも合うダブルハンドルのブリーフケースに対して、クラシックな雰囲気を漂わせるのはワンハンドルのブリーフケース。マチの薄いポートフォリオタイプは、ブリーフよりもすっきりした印象でドレッシーな装いに仕上げてくれる。

前述したブリーフと同じ新素材であるスエードに、凛とした佇まいの立ち上がったハンドルが高級感を高めている。手に馴染むようデザインされたハンドルは長い間持ち続けても疲れにくく、バッグの底はしっかりした芯材で保たれているためテーブルの上に自立する。

表革を使った贅沢なライナーに、ジップ付きポケットが1つだけ配され内装もリッチでクリーンだ。自分のスタイリングにスマートさを求める人に、ぜひ愛用していただきたい。

このほかにも、洗練されたレザーアイテムが揃うヴァレクストラ。紹介した2アイテム以外の商品は、9月から価格が改訂されるアイテムもあるそうだ。気になるアイテムがあるなら、ショップスタッフに早めの確認をおすすめする。


【関連記事リンク】
「Valextra」の完璧なラウンドジップウォレット
日常を彩る、機能的なトートバッグ「Valextra」
本当に必要とされるラグジュアリーは「Valextra」にある
気の利いたスタイリッシュなミニ名刺「Valextra(ヴァレクストラ)」



◆ご紹介のアイテム
ブリーフケース(ダブルハンドル) 各378,000円
ブリーフケース(ワンハンドル) 各325,500円

阪急メンズ東京 1階 ヴァレクストラ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.08.17 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ