表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

今シーズンしか出逢えない「RRL」 - 7F「RRL」の21FALLコレクション -

「RRL」といえば、イメージするのは男らしく渋い素材や色だろう。しかし、今シーズンはひと味違う。なぜなら1950年代のジェネラルストア(雑貨屋)のポップでエネルギッシュな世界観からインスパイアされているから。普段「RRL」ではお目にかかれない明るくちょい強めな新作は、すでに「RRL」をお持ちの方にも、そうではない方にも、秋のお買い物リストに加えていただきたい。



パッチワークショールカーディガン ¥202,400

コットンやリネンなど6種の素材と、赤やネイビーなど数十種の色糸を職人が丁寧に編み上げた贅沢なハンドニットセーター。一枚でコーディネートがキマるネイティブ柄は、1980年代のポロカントリーを彷彿とさせるもので、デニムやチノパン、ウエスタンシャツと抜群の相性を発揮してくれる。



ネイティブ柄が引き立つ印象的なバックシャン

ウエストベルト付きである点も男の色気が香り立つポイントで、コレクターも多いオールドラルフローレン感漂う仕上がりが自慢。また、ハーフ丈で後ろ姿がすっきりして見えるのも着こなしやすく、合わせやすい。



ウエスタンシャツ ¥36,300

日本製セルビッジデニムを使用した人気定番のデニムウエスタンシャツ。シェイプの効いた伝統的なシルエットがセクシーで、同ブランドらしいデニム・オン・デニムや、オリーブのカーゴパンツ、スラックスなどと合わせてモダンにも○。力強い濃紺と、こなれ感たっぷりのミドルウォッシュの2色展開。



ダブルアールエルロゴスウェット ¥31,900

「RRL」には珍しい爽やかなターコイズカラーのスウェットは、50年代のニューメキシコの雑貨屋をテーマにした今シーズン限定カラー。ヴィンテージのスポーツウェアからインスパイアされたリブ厚デザインで、表も裏もVガゼット付き。シンプルだが存在感を放つ一枚だ。


阪急メンズ東京 7F RRL

(直通電話番号03-6252-5381)

■LINEで売場にお問い合わせはこちらから>>>

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.08.07 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ