表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

メゾン コルテ 職人の半生と物づくりへのこだわり
“100% Made in Paris” 【地下1階 CORTHAY(コルテ)】

息をのむような美しいシェイプと、仏ブランドらしい独創的な色使いが特徴のピエール・コルテ。彼の半生を紐解いていくと、その靴の美しさの背景にあるものが彼自身の稀有な経験や、人生哲学に基づいている事が垣間見れておもしろい。

ピエール・コルテは、レ・コンパニオン・ドゥ・デュボワールというフランスの伝統的職人養成ギルドに入ると、フランス各地を巡り技術を習得する長い旅に出た。その旅を通じて、彼は靴職人を目指そうと決心をする。

1990年、28歳を迎えたピエールは自身のアトリエを、有名ブランドが軒を連ねる、パリのヴァンドーム広場近くのボルネイ通りにオープンさせる事に成功する。
パリ郊外のヌイー・プレザンスにある小さな建物を自社工場として構え、100%『Made in Corthay』の靴を製作することにこだわった。

アートとスタイルへの深い造詣から生まれたカスタムメイド・レーベルであるコルテの既製靴は、最高の技術を持つ熟練工達の手によって製造されている。

これらの工程は素材を丁寧に扱いながら進められ、最終的な仕上げの工程において、より美しさが高められる。

ビスポークシューズと同じようなアプローチを既製靴の製作工程に持ち込んだ、ユニークなシューズ コレクションを、ぜひ阪急メンズ東京 地下1階「コルテ」にて堪能していただきたい。



【関連記事リンク】
あのコルテに新色グレーのベルト登場!
フランスの工芸靴CORTHAY(コルテ)



◆ご紹介のアイテム
コルテーアルカ(Noir) 152,250円
コルテーアルカ(Vieux-Bois) 165,900円

阪急メンズ東京 地下1階 コルテ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.17 14:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ