表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

今「Anderson's(アンダーソンズ)」の固定サイズベルトが旬!
【地下1階 紳士ベルト】

阪急メンズ東京の地下1階 紳士ベルトのコーナーに立ち寄る人が、よく手にしているベルトがある。
「固定サイズのベルト」だ。
フリーサイズと異なるのは、サイズカット用の金具がなく直接縫いとめているため、裏面がフラットになるところ。

この僅かな差が、着け心地だけでなく見た目を大幅にすっきりさせ、これからのクールビズスタイルには欠かせない。

そこでおすすめしたいのが、イタリア、パルマの革小物ブランド「Anderson's(アンダーソンズ)」。スマートなウエスト廻りを実現させる固定サイズのベルトに、3種類のデザインが新たに加わった。

“パルマのレザー職人”としての経験と伝統を融合させ、高品質という基準を追求する姿勢が、高い信頼を得ているアンダーソンズ。100%自社製造のため、あらゆるニーズにすばやく細かく応えることができるうえ、ディティールや仕上げの良さにも定評がある。

そのアンダーソンズの固定サイズベルトを加えるにあたり、こだわったことは堅牢なつくりのサイドステッチ。1本を長く使い、ベルトを増やすことでコーディネイトの幅が広がるのだ。

また、ドレッシーすぎる従来の艶感を抑えたカーフは、クールビズスタイルに合わせやすく素材感で表情を出すよう仕上げた。もちろんカジュアルすぎないので、従来のスーツスタイルにも問題なくコーディネイトできる。

型押ししたシボが味わい深いカーフベルト(写真はチャコール)は、30㎜幅の3色展開。シャープなバックルにも注目だ。

キズが目立ちにくいのはナナメに型押ししたベルト(写真はネイビー)。30㎜幅、4色展開。

ベーシックなタイプ(写真はブラック)は、32㎜幅の4色展開だ。サイズはすべてのデザインで、75・ 80・ 85・ 90cmの4サイズを展開。

上着を脱げば必然的に、ベルトにも視線が集まるこれからの季節。

新調するなら、少しでもスリムに見える固定サイズのベルトを選んでみてはいかがだろうか。            


【関連記事リンク】



◆ご紹介のアイテム
ベルト(カーフ) 12,600円
ベルト(ナナメ型押しカーフ) 13,650円
ベルト(シボ型押しカーフ) 12,600円

コーディネイトした靴「ヤンコ」
チャコール・ネイビー 47,250円
ブラック 48,300円

阪急メンズ東京 地下1階 紳士ベルト

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.31 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ