表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“2013 阪急メンズ東京 父の日ギフト セレクション3”
いつまでも美しく、そして格好良く!ビューティーケアキットとレザーグッズ

ねぎらいの気持ちを込めて好きなモノを父の日ギフトとして選ぶのもいいが、やはり父親にはいつまでもカッコよくあって欲しい。そこで“年齢を感じさせない大人の男”であり続けるためのアイテムをギフトに選んでみてはいかがだろうか。
「よく使うモノだからこそ、少し贅沢でモダンなプレゼント」を特集してご紹介。スローヴァカンスな父の日ギフト20選働くお父さんに贈りたいギフトBEST5に続くのは、ビューティーケアのギフトに嬉しいキットと、カッコ良さをアシストしてくれるレザーアイテムだ。

■「Paul Stuart(ポール・スチュアート)のスタイリッシュクールキット」
1938年、ニューヨークのマディソン・アベニューに紳士服専門店として誕生したポール・スチュアート。今では世界中でクロージングに限らず幅広いアイテムが人気だ。
この夏おすすめのメンズビューティーグッズは、スパイシーウッディフローラルの上品な香りが清潔感あふれるヘアトニックが中心となったキット。
顔にも体にも使えるリフレッシングシートに、ポール・スチュアートのロゴが入った絹製の扇子までセットになっている。落ち着いたパッケージが、ワンランク上の大人を演出するアイテムとして最適。
◆「ポール・スチュアート」スタイリッシュ クール キット 3,150円
◆1階 メンズ ビューティー

■「RANCÉ(ランセ)のシャワージェルコフレ」
 かつてナポレオン皇帝の御用達クリエーターであったフランソワ・ランセがナポレオンに献上したフレグランスを、ランセ家の当主、ジャンヌ・サンドラ・ランセが現代に通じる香りとして再現した“ル・ヴァンカー”。
「ランセ」が誇る最もプレステージ高いフレグランス製品である。
通常は取り扱いのない、同じ香りのシャワージェルがセットになった贅沢なキット。これからの季節にふさわしいさわやかな香り。
◆ランセ“ル・ヴァンカー”シャワージェル コフレ 10,500円
◆1階 メンズ ビューティー

■「MÜHLE(ミューレ)のシェービングギフトセット」
1945年ドイツ・ザクセン州のエルツ山地で、シェービングブラシ工房として創業した“ミューレ”。卓越したデザインに、緻密な改良を重ねたハイクオリティな製品で高い信頼を得ている。なかでも自分ではなかなか買わないシェービングギフトセットは、贈り物で喜ばれると人気だ。
天然のアナグマのブラシとセットになっているシェービングソープは、乾燥肌用のサンダルウッドと敏感肌用のアロエの2種類。ソープも天然素材で、男の肌にやさしい。
◆「ミューレ」シェービングギフトセット ¥8,925
◆1階 メンズ ビューティー


■「メゾンタクヤのエキゾチックレザーの革小物」
厳選された天然素材を使用し、手作業で一つ一つ仕上げられた本革製品は、洗練されたデザインによってほかとははっきり分けられる。「メゾンタクヤ」のレザーアイテムは、ポップなものからシックなカラーリングまで、すべてが鮮やかだ。
その美しいカラーリングを手軽に取り入れられるカードホルダーは、ギフトでも人気だ。高級感あふれるアリゲーター×ヤギ革を、クールビズスタイルにも合わせやすいネイビーとブラウンにし、明るいグリーンとのコントラストを楽しめるよう仕上げている。名刺入れは、内側がはっきりした赤で、開いたときのインパクト大。

◆「メゾンタクヤ」名刺入れ(ネイビー、ブラウン)37,800円/カードホルダー 33,600円
◆1階 バッグ・革小物


■「FARO(ファーロ)のクロコダイルの名刺入れ」
極限まで薄くした最高級素材を、日本の技術職人が見た目の美しさにこだわり作り上げた革小物が人気のファーロ。ビジネスマンの格を上げる“スマートな収納”を実現してくれる。

必要なものだけを最大限収納しているにも関わらず、携帯していてもスリムなのは薄作りだからこそ。シンプルなデザインは、透明感すら感じる革の独特な質感と落ち着いた色合いを、さらに引き立たせる逸品。

◆「ファーロ」名刺入れ 73,500円
◆1階 バッグ・革小物


■「デュモンクスのショルダーバッグとエルゴポックのボディバッグ」
こだわりの素材と高いデザイン性からビジネスマンの支持を集めるデュモンクス(左3つ)。ジップタイプが縦横2種類に、かぶせをマグネットで留めるタイプの横型の3種類。ショルダーストラップなどにクロコの型押しがあしらわれたデザインが、ベーシックなショルダーバッグをモダンに仕上げている。

すっきり持ちやすいコンパクトなボディバッグは、使い込むほどに柔らかくなるワキシングレザーを使用。ムラ感のある色味は奥行きを感じさせるだけでなく、長く持つことで愛着を感じさせる。カラーバリエーションも豊富なうえ、ジップポケットも装備されており、使いやすく手頃な価格帯も人気の秘訣だ。

◆「デュモンクス」ショルダーバッグ (手前)30,450円(中央)32,550円(奥)29,400円
「エルゴポック」ボディバッグ 29,400円
◆1階 バッグ・革小物

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.06.09 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ