表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

冬の必須アイテム、ダウン  【7階 ヴォウェル】
アーバンな「タトラス」と機能美の「カナダグース」

スポーツ、アウトドア、アーバン。様々なシーンを生きる男性方は、どのような視点で冬のアウターをチョイスされるだろうか。本日は、洋服一点一点の持つテイストを活かしたコーディネート提案に定評のあるショップ、「VOWEL(ヴォウェル)」のセレクトしたダウンジャケットをご紹介。

まずは2006年に誕生したミラノブランド「TATRAS(タトラス)」。

存在感がカジュアルになりがちなダウンジャケットの中で、スマートさを備えている点が人気の秘訣。上品かつアーバンに着こなす“大人向けのダウン”と呼べる逸品だろう。


写真は、ビジネスシーンのアウターにも人気の「TORO」シリーズをベースに、ヴォウェル流のアレンジを随所に取り入れたオリジナルのモデル。(ブラック・ベージュ・ネイビー3色)

元々日本人の体形に合いやすいタトラスのサイズ感だが、若干細身にしているため、長め丈でもスマートなシルエットで着こなせる。


テイストは一変してこちらは「CANADA GOOSE(カナダグース)」。

1957年カナダ生まれ、スポーツメーカーの作りだすダウンジャケットは、防寒性、機能性に優れている。その中でもこちらのシリーズは、日本人、日本の気候に合わせボリュームダウンされているため、アウトドアスタイルを普段のファッションに取り入れている方にも注目していただきたい。

現在もカナダ・ナショナル山岳レスキューチームに公式採用されているなど、実際の生活に基づき進化してきた機能美の高さは、他のダウンブランドとは一線を画する注目すべきポイントだ。

一見ハードなディティールでありながら、実際に着てみると窮屈さは感じさせない。
ヴォウェルには、上記の「タトラス」「カナダグース」に加え、「DUVETICA(デュベチカ)」も取扱い中。

人気の型はサイズも徐々に品薄になってきており、年も明けた今、スノーシーズンの到来に備える方は、ぜひともラストチャンスをつかんでいただきたい。











◆ご紹介のアイテム
「タトラス」(写真1、2枚目) 93,450円
「カナダグース」(写真3枚目) 71,400円

阪急メンズ東京7階 ヴォウェル

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.09 14:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ