表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

日常で使う万年筆 PILOTの「cocoon(コクーン)」
【地下1階 イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ】

「万年筆」
興味はあるが使ったことがない方へ、ぜひおすすめしたい1本。それがPILOTの「cocoon(コクーン)」だ。

書くことが見直され始めている今、万年筆を取り上げている雑誌なども多いと聞く。筆記具は好きだが万年筆を使ったことがない方は「万年筆は敷居が高そう」と思ってはいないだろうか?

「3,150円」
入門編としては最適の価格であり、PILOTが“これが、はじまりのカタチ”として作り上げた自信作だ。なぜなら、初めて万年筆を使った人を裏切らない使い心地だからである。

「cocoon(コクーン)」:繭
キャップをはめた状態で本体との段差がない美しい曲線は、“ものごとのはじまり”の象徴でもある“繭”を描いたフォルムだ。

握りやすい太めの軸径に程よい重量感は、書くことの楽しさを教えてくれる。

インクのフローもスムーズで、ファースト万年筆に相応しい硬めの書き心地だ。
カラーも(左から)シルバー、ボルドー、ブルー、チタン、メタリックグレーの5色。落ち着いたカラー展開で、知的でエレガントな印象である。

ペン先はF(細め)とM(太め)の2種類。カートリッジインキだけでなく、インキを吸入するコンバータにも対応しているというから驚きだ。

個人的な意見だが、「cocoon」を日常の中で思う存分使って欲しい。

電話を受けたときのメモから書類のサイン、手紙まであらゆるシーンでガシガシ書いてみて欲しい。
コクーンを使いこなせない人がいきなり高級万年筆を手にするより、ずっと価値が分かるだろう。

まずはこの「cocoon」で、自分らしく書く、腰を据えて書く、そして潔く書いてみてはいかがだろうか。



【関連記事リンク】
筆記具の最先端 PILOT“TIMELINE”のボールペンとシャープペン
阪急MEN'S TOKYO ~Men's accessories recommend gift~
スケルトン万年筆で、書く時間を楽しんで
「ROMEO(ロメオ)」革小物 これであなたもデキる男
「itoya WITH UNITED ARROWS」日本代表の初コラボレーション




◆ご紹介のアイテム
PILOT cocoon(コクーン)万年筆 3,150円
ロールペンケース(中央:1ポケット)4,200円/(右:5本差)7,350円
ファスナーケース(左:3本差)6,300円

阪急メンズ東京 地下1階 イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.07 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ