表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

オリジナルの空間を自在に変化させる「&Cushion」のクッション
【1階イベントスペース「アンドクッション」POP UP STORE】

世に言う活躍している男性ほど、ON・OFF両方の時間を大切にしていると耳にする。あなたは、自宅でゆっくり過ごすとき家の中のどこで、どんなふうにくつろいでいるだろう。

まずは、くつろげる空間をつくることから始めてみてはいかがだろうか。

リラックス空間をイメージしたときに、欠かせないのがクッションだ。場所に関係なく、1つあるだけで雰囲気が変わる。

実際に使用しなくても、インテリアとして重要視されるクッション。その、クッション専門店があるのをご存じだろうか。

その名は「&Cushion(アンドクッション)」
2012年10月25日(木)阪急うめだ本店10階にオープンした、世界でもめずらしいクッションに特化したブランドである。

「&Cushion」のクッションは、とにかく特別なものが多い。45×45㎝の正方形の中で、絵画のようにあらゆる世界を表現している。

話題のデザイナーやクリエーター、またはブランドなどとコラボレーションしているため、希少価値の高いものも多い。

だんだん欲しくなってきた方へ朗報だ。このたび、その「&Cushion」ポップアップストアが、阪急メンズ東京1階イベントスペースに登場する。2013年2月15日(金)~2月22日(金、18時まで)の期間限定だ。

このブランドを手がけたのは、デザインビジネスプロデューサーの天野譲滋氏。
人気のインテリアショップ「CIBONE」や「スーベニア フロム トーキョー」などを立ち上げ、成功させた人物である。話題の人物が手がけた、特別なクッションを誰よりも早く手に入れて、オシャレな空間づくりに一歩踏み出していただきたい。

今回の注目は、男性ふたりのクリエイティブユニット“magma(マグマ)”とのコラボクッションだ。

舞台美術やショップ什器まで幅広いジャンルで活躍中のmagmaは、アナログ感たっぷりのクレイジーでファニーなアートが特徴。近年には、パリに出展したりとワールドワイドに活躍している。

その“magma”がクッションをアート作品に変えてしまった。写真のようなPOPでアートなクッションのほか、magmaの世界観を楽しめるランプやキーホルダーも特別出品されるので見逃せない。

古着屋のバイヤーを経て独立、「NORTH NO NAME」を立ち上げた堀川優が作り出す、ハンドメイドのフェルトパッチのあしらわれたクッションはヴィンテージ好きにおすすめだ。

ほかにも、Leeのデニムをリメイクしたクッション(写真1枚目)など、カジュアルな空間を演出できるデザインまでバリエーションも幅広い。

期間中は、クッション以外にもアクセサリーや古書まで展開予定だ。
ハイクオリティなハンドメイドアクセサリーに定評のある“nine SIXty”の人気シリーズ“amulet”は刻印サービスを承る。なんと、2月16日(土)・17日(日)・22(金、18時まで)は、その刻印サービスをデザイナー加藤博照氏が実演してくれる。
ぜひ、女性も誘って独特の空間を味わいに、足を運んでみてはいかがだろうか。


「&Cushion(&クッション)」POP UP STORE

期間:2013年2月15日(金)~2月22日(金)
※2月22日(金)は18時にて閉店とさせていただきます。
場所:1階イベントスペース (イベントページへはコチラ)




◆ご紹介のアイテム
クッションカバー 2,940円~16,800円
ヌードクッション(別売) 1,575円

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.13 21:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ