表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

春のコーディネイトにカラフルなレザーアイテムを
【1階 革小物】

バレンタインを目前に控え、プレゼントの下見をする女性客が増えてきた阪急メンズ東京。カップルでのお買いものにもぜひ、ご利用いただきたい。

1階の革小物コーナーでは、バレンタインのギフト用だけでなく、新生活を迎える人などにぴったりの、カラフルなアイテムが揃っている。


「Sufida(スフィーダ)」
クロコの型押しを施したポップなカラーのレザーアイテムが登場。オリジナルレシピで仕上げた素材の独特な風合い・色合いが特徴だ。

人気の秘密はカラーバリエーションだけでなく、実用的な機能がコンパクトにまとまっていることだ。


二つ折り財布は、札入れ・小銭入れ・カードスロットが備わっているだけではない。なんと、単体でも使えるパスケースは、財布のポケットに収納できるようにデザインされているのだ。

折りたためるシューホーンは、キーホルダー用のフック付。カードケースは、カードを多く持つ人のためにジャバラ式になっている。

リールキー付きパスケースは、ネックストラップも付いていて、自分好みの使い方ができる。

季節によって革小物を変えるなら、春のコーディネイトに華やかな革小物を取り入れてみてはいかがだろうか。


「PRARE(プレリー)」
1957年創業である革製品を扱うプレリーシミズのオリジナルブランド「プレリー」。色とりどりに並ぶIDケースとネックホルダーがそれぞれチョイスできる。
カラフルだが落ち着いたトーンなので、ケースとホルダーのカラーをミックスしても派手になり過ぎない。大人のスーツスタイルに遊び心を加える逸品。


丁寧に手入れをし、自分だけの経年変化を楽しむ本格的レザーアイテムも色彩豊かなアイテムがある。

「THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE」・「SACRIFICE」

阪急メンズ東京ではお馴染み「ウォームスクラフツ」からはコインケース。同じく新喜皮革のオリジナルブランド「サクリファイス」からは、ペンケースだ。

上質なコードバンの良さを活かして染められる色は、同じ製品でも革によってそれぞれの個性が出る。さらに数年後には、どのように使ったか個性が色合いの変化に表れるのもレザーの楽しみだ。
ペンケースのペンはサイズさえ合えば取り替え自由だ。ジャケットの内ポケットから取り出したときのインパクトも大きい。


「Whitehouse Cox(ホワイトハウス・コックス)」

世界中で愛されるブライドルレザーの定番デザインからネイビーとレッドのアイテムを取り揃えた。

ポケットに入れて常備したい鍵も、このキーホルダーなら邪魔にならず、さり気ない高級感も演出できる。同じカラー展開でネックホルダー付きIDケースもあり、揃えて持つこともできる。


ぜひ、気分を一新させる色鮮やかなレザーアイテムで、この春を過ごしていただきたい。



◆ご紹介のアイテム
Sufida(スフィーダ)
(写真2枚目)
ラウンドジップ コインケース 各5,040円
二つ折財布 10,500円
ラウンドジップ カードケース 12,600円
(写真3枚目)
カードケース 各5,880円
長財布 12,600円
三つ折財布 7,350円
シューホーン 4,725円
(写真4枚目)
リールキー付きパスケース 各6,090円
PRARE(プレリー)
IDケース 各2,625円
ネックホルダー 各2,625円
ウォームスクラフツ(写真6枚目)
コインケース(手前2つ) 各16,800円
コインケース(後列左、右)各13,650円
コインケース(後列中央)14,700円
サクリファイス
ペンケース 各5,250円
ホワイトハウス・コックス
長財布 36,750円
三つ折財布(大)31,500円
二つ折財布(小)29,400円
名刺入れ 15,750円
キーケース 15,750円
コインケース 16,800円
キーホルダー 3,150円
ネームホルダー 14,700円

阪急メンズ東京 1階 革小物

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.06 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ