表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“2012 Xmas gift selection for men”
アンダーウェアの「プロパガンダ」とインナーウェアの
「レ・ギャルソン」 【地下1階 アンダーウェア】

日本人デザイナーによってSEXYさとPOPさを取り入れ、融合させたアンダーウェアブランド「プロパガンダ」に、キャラクター“ガンタくん”を使ったコミカルなイラストのボクサーパンツが登場した。

今までの、プロパガンダのボクサーパンツとはがらりと変わったデザインとなっている。

プロパガンダではトランクスもつくられていて、シンプルなデザインと履き心地にも定評がある。

それぞれ違うタイプのデザインが、幅広い層に支持されていて、日本だけに留まらず世界で愛されているアンダーウェアブランドなのだ。

なぜだか女性には、アメコミ系の絵柄が好まれるという。普段、キャラクター系は身に付けないという方も、特別な日などにトライしてみるのもアリだろう。


自分では買わないが、プレゼントされると履く、という男性も多いだろう。ぜひ、女性はプレゼントの候補にしていただきたい。


打って変って、「美しさ」への追及がデザインに惜しみなく注ぎ込まれているインナーウェアのブランド「レ・ギャルソン」である。

阪急メンズ東京では、11月19日(月)~12月7日(金)の期間限定で取り扱う。

日常生活の一部として、男性が「身体」に対する理解を深めるという軸で、「Masculinity マスキュリ二ティ(男性らしさ)」の「美」を再定義している。

「身体を満足させる」そして、「美しく魅せる」ことを純粋に考えた結果、生み出されたランジェリーだ。

レ・ギャルソンのデザイナーである、ルイスとグレゴリーはメンズラグジュアリーファッションを開拓・制作する中で、新たな男性主体としてのファッションの在り方を新しい形で届けようとしている。

そのこだわりは、中国の絹、ポルトガルのシャツ、納得と最良を求め様々な場所へ足を運んで出逢った一流の素材を使用していることにも表れている。

主なランジェリーメーカーから受注される職人によってフランス国内で制作されている逸品。

一度身につけたら、着心地とシルエットがクセになるレ・ギャルソンのランジェリー、一度試してみてはいかがだろうか。





◆ご紹介の商品
●プロパガンダ
ローライズボクサー 各3,465円
トランクス 3,150円

●レ・ギャルソン ※期間限定11月19日(月)~12月7日(金)
(画像記載順)
アンダー 各18,900円
リラクゼーション(上着) 22,050円
リラクゼーション(パンツ) 19,425円
アンダー 各16,590円
ロングスリーブ 23,100円
アンダー 各11,340円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.11.18 19:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ