表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

TODSが贈る “レザー ケア” と
“プレシャスレザー カスタムシューズオーダー” 【3階 トッズ】

あまりにベタすぎると言われそうだが、“おしゃれは足もとから”という言葉がある。

調べてみたが、あらゆる捉え方があり、その言葉の由縁となる決定的なものはなさそうだ。

第二の心臓とも言われる足をいい靴で飾る。そのことが健康にもつながる。
自分の健康を保ち、自分を美しく見せるために飾る努力をすることが、おしゃれは足もとからという言葉の由縁のひとつだと思う。

いい靴というのは新しいものがいいというわけではない。きちんと手入れされていることが必要だ。
ビジネスシーンでは、自己管理できている人は信頼を得る。
“手入れされたいい靴”を履くことは信頼を得ることにもつながるのではないだろうか。

言うまでもなく、トッズの靴は最高峰であり、きちんとお手入れすれば永く自分の足を支えてくれる。


そのトッズで、より長くトッズシューズを愛用していただくため、無料でケアする「レザー ケア イベント」が行われる。
トッズの靴を磨き上げるためにショップに訪れるのはBrift H(ブリフト アッシュ)代表の長谷川氏だ。

20歳の時から路上での靴磨きをスタートさせ、今では南青山に店を構える。カウンタースタイルで靴磨きをする店として一躍有名になった。
いい道具を使っても魂を込めなければ本当に磨かれたとは言えない、という気持ちに吸い寄せられ集まったスタッフと日々、靴に向かい合っている。

1日限りのイベントは、その長谷川氏本人がトッズの靴(レザーに限る)を磨く。

普段から自分でケアしている、という方も体験してみれば靴磨きのプロの磨きに驚くに違いない。ぜひ、足を運んでみてはいかがだろうか。


「トッズ レザー ケア イベント」
Brift H代表 長谷川氏が来店し、トッズシューズのケアを実施
日時:2012年11月11日(日)11:00~20:00
場所:3階 トッズ
※イベントの詳細は3階トッズのショップにてお尋ねください



そしてトッズでは、このケアイベントを挟んで11月7日(水)~11月21日(水)の間だけ“プレシャスレザー カスタムシューズオーダー”が行われる。

手袋のような履き心地と評されるあのドライビングシューズなどを、阪急メンズ東京のトッズでは通常販売のない“パイソン”や“リザード”の中から選ぶことができる。

本場イタリアで職人によって、3~4ヶ月の製作期間を費やし丁寧に作り上げられる。

それぞれカラーも幅広く扱っているので、4ヶ月後であれば春のファッションを意識したカラーでオーダーしてみるのもいいだろう。

定期的にお手入れをすれば永く愛用できるレザーの靴、ぜひ自分だけの1足を手に入れて大切に履いてみてはいかがだろうか。





「プレシャスレザー カスタムシューズオーダー」
期間:2012年11月7日(水)~11月21日(水)
オーダーシューズ「パイソン」 103,950円~
オーダーシューズ「リザード」 268,800円~
オーダーシューズ「アリゲーター」 724,500円~
※詳しくは3階トッズのショップにてお尋ねください
※写真のドライビングシューズは既製品です
今回のオーダーで扱うレザーではありません
(写真1枚目 左)フォンドゴンマPZ 69,300円
(右)フォンドゴンマPZ 63,000円
(写真2枚目 左)フォンドクオ イオPC 70,350円
(中央)フォンドクオ イオPC 67,200円
(右)フォンドクオ イオPW 70,350円

ドライビングシューズ(既製品)各 48,300円~

阪急MEN'S TOKYO 3階 トッズ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.11.06 17:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ