表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“The 1st Anniversary”
PAUL&JOEが贈るトラディショナルなコート
【4階 ポール&ジョー】

今年の秋冬はクラシカルなスタイルがトレンドであることは、この阪急メンズ東京ブログでもよくご紹介している。

4階にショップを構えるPAUL&JOEは、中でもそのクラシカルなスタイルのイメージがはっきりしている。
フランス映画の黄金期に活躍した『霧の波止場(Quai des Brumes)』のジャン・ギャバンや、『夜の門(Les Portes de la Nui)』のイヴ・モンタンなど、その時代のアイコニックな紳士像をインスピレーションソースとしているからだ。

そして、その銀幕スターたちが羽織るだけで哀愁を漂わせていたようなオーバーコートがPAUL&JOEにも入荷している。
ウールのダブルで今季を代表するトラディショナルなコートはグレーとネイビーの2色展開。

ハニカム組織のワッフル素材がやわらかい印象をもたらすエレガントな一品。

シャツにネクタイ、その上からベストやニットを組み合わせるのがPAUL&JOEのおすすめコーディネイトだ。コートはその仕上げとなる。

1つのコートでも深めのV襟は胸元のアレンジ次第で印象が変わるので、シャツやネクタイが変われば必然的に印象が変わる。
同じコートを着ているイメージがつかないのもうれしい。


では、PAUL&JOEにはカジュアルなアウターはないのか?と思われるかもしれないが、もちろんそんなことはない。

数年ぶりにあのコートが復活したのでご紹介しよう。

ウールのヘリンボーンで内側がすべてボアになっているモッズコートだ。

ボアなのにそれほど可愛くなり過ぎない絶妙なデザインであたたかさが確保できるコートは、冷え性の男性なら重宝すること間違いなし。

アウター選びに迷っている方は、ぜひ4階のポール&ジョーに足を運んでみてはいかがだろうか。




【記事関連リンク】





◆ご紹介のアイテム
コート(アルタバン)87,150円
モッズコート 93,450円


阪急メンズ東京 4階 ポール&ジョー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.10.31 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ