表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“The 1st Anniversary”
「SOPHNET.」の冬を快適に過ごすアウター 【4階 ソフ】

前回、SOPHNET. 2012-13AW COLLECTIONをご紹介したのは7月の終わり。涼しくなってからでいいと思っていた方、ちょうど今、イチ押しのアイテムをご紹介しよう。

SOPHNET.と聞いて、ストリートファッションという枠でくくっていないだろうか。日本人としてのモノづくりにこだわり、快適なリアルクローズを届ける姿勢はその枠を超えたスタイルを作り上げている。

とくにこのキルティング ダッフル ブルゾンは、カジュアルなコーディネイトだけでなく、スーツの上から羽織って欲しいアイテムだ。
軽量で柔らかく、はっ水性、防汚性なども備えるナイロンタフタを使用したキルティングブルゾン。

薄手ながらも3M社のシンサレート採用で保温性を確保している。シンサレートとは高機能中綿素材で、マイクロファイバーとポリエステルファイバーで構成された不織布だ。 

複雑に絡み合った微細な繊維の間に、多くの空気を封じ込めることで断熱性を発揮し、暖かさを高めている。

あらゆるビジネスシーンに耐えうる高機能なブルゾンは、秋口から春先まで長い期間着ることができる優れもの。

袖口のポケットにはICカードを入れておけば電車に乗るときにも便利だ。カラーも2色展開の使いやすいネイビーとブラック。

ショップの中には、ほかにも男のヘビーユーズカラーのネイビーとブラックがある。

2レイヤー(防水透湿性を持つ)のハイテク素材を使用しているだけでなく、内側がちらりと見せたいカモフラージュ柄のダウンベスト。中綿はダウン90:フェザー10の比率で封入し、高い復元力による保温性を確保している。

なんとフードも取り外しできるので合わせるアイテムによって変化がつけられるのがよい。

そして、もうひとつネイビーとブラックの2色展開なのは、スタイリスト 馬場圭介氏がデザイナーを務めるブランド「ENGLATAILOR」と「uniform experiment」によるコラボレートプロダクトの“STAR PATTERN BDシャツ”だ。
スター柄の中で唯一、裾に施されている鍵の刺しゅうはuniform experimentのシャツでは定番のディティール。

少し肉厚な生地で存在感もたっぷりなので、コーディネイトのアクセントにしたい一品。

アウターやシャツはネイビーやブラックが使いやすいが、靴はネイビーよりブラウン系のカラーが合わせやすい。と思っていたら、ショップの中に、かなりの保温性を見込めそうなブーツを発見。


2009年より続く、ブッテロの別注ブーツ。今季は定番のハイキングブーツがベースになっている。

内側にはソフネットの象徴のジップを施し、着脱を容易にしているところもファンには見逃せないポイントだ。

SOPHNET.が届ける快適なリアルクローズ。あなたもぜひ、手に入れていみてはいかがだろうか。



【関連記事リンク】




◆ご紹介の商品
キルティング ダッフル ブルゾン 56,700円
ダウンベスト 61,950円
シャツ 26,250円
ブーツ 71,400円


阪急メンズ東京 4階 ソフ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.10.26 17:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ