表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“The 1st Anniversary”
シルエットを崩さない「DAMS」と「IMPETUS」のアンダーウェア
【地下1階 アンダーウェア】

寒くても背中を丸めず、颯爽と歩く男でありたい。
そう、寒くなってから準備していては遅いのだ。

何の話かというと「ぬくパン」の話だ。ファッションにこだわりたい人ほど取り入れて欲しい、いや、取り入れるべきアンダーウェアをご紹介しよう。

今まで、防寒対策でトランクスやボクサーパンツなど下着の上に防寒下着を着用して、ごわつきが気になっていたという方はおられないだろうか。
そんな方には、DAMSの「ぬくパン」がおすすめ。もう、細身のシルエットのスーツのラインを優先させて、寒さを我慢する必要はないのだ。

ぬくパンは1枚であたたかいだけでなく、薄手でほどよいフィット感のあるアンダーウェアである。
生地も、表側はすべりを良くし、肌側は細やかな起毛でふんわりとしたあたたかさ。
高機能メンズアンダーウェアとして人気の高いDAMSなので、ダブつかないのに窮屈じゃない、履き心地にも定評がある。
ぜひ一度、薄さとフィット感、ファッションを邪魔しない素材の良さをを確かめていただきたい。

アンダーウェアだけでは防寒対策は足りない、というあなたには昨年ヒットしたボディウォーマーがおすすめ。

もちろん上からシャツを着用してもすっきりしたシルエットでいられる薄さなのだ。
さらに、肌触りもなめらかでこのボディウォーマーがやみつきになる人が多い。
あたたかいだけではない、見える部分をより良く見せる、進化したあったか肌着でスマートさを演出してみてはいかがだろうか。




そして、アンダーウェアコーナーには、「IMPETUS(インペタス)」が新登場。

ポルトガル発、肌着縫製の工場が直接手掛けるブランドで、この秋冬から日本に初登場となるブランドだ。スペインのほとんどの百貨店で展開するほど人気で、縫製工場が作っているとあって、滑らかな仕上がりで履き心地も抜群。


シンプルなカラー展開なので、インポートが初めてという方でもトライしやすい。
話題にもできるスペインのアンダーウェア、ぜひチャレンジしていただきたい。


【関連記事リンク】
ワンランク上の履き心地「OLAF BENT(オラフベンツ)」
アクティブな男のアンダーウェア「MOSKOVA(モスコヴァ)」





◆ご紹介の商品
■DAMS(ダムス)
 ぬくパン(ひざ上丈)3,465円
 ぬくパン(足首丈)4,410円
 ボディウォーマー 1,575~1,890円
■IMPETUS(インペタス)
 ボクサーパンツ 2,400~2,700円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.10.11 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ