表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“ckカルバンクライン”と“ジョセフアブード”のニットカーディガン
大きいサイズの紳士服【6階 L&Tコーナー】

今回のL&Tコーナーからご紹介するのは、簡単に美しい着こなしを演出してくれるあのアイテム“ニットカーディガン”。

「ckカルバンクライン」からは、グラデーションラーベンワッフルというカーディガンだ。

横糸を軸に縦糸の通しかたを変えることでできる独特の編み目が特徴のラーベン編み。この編み方は毛糸でグラデーションを描きたいときなど、色をきれいに変化させるときに使われる。

何度も何度も糸を切り替えることで絶妙な配色が生まれるため、非常に手間のかかったニットカーディガンと言える。

ワッフルのように糸の凹凸を出すことと柔らかい風合いにより、グラデーションを一層引き立てている。

コーディネイトしやすいグレーとネイビーの2色展開。ミドルゲージでほどよい重量感もあり、羽織るだけできれいなシルエットに。



“きれいなシルエット”と“手間のかかっている”というキーワードならckカルバンクラインにはジャケットもある。ちょっと寄り道してご紹介しよう。

ポリエステル100%のサテンを起毛して、その上からストライプの転写プリントをするという手の込んだ一品。その名も「フェイクスエード」。

着心地は軽くエレガントなジャケットに仕上がっている。

比翼スタンドカラーで衿にレザーが施されているので、横や後ろから見ても上品な仕上がりだ。

急に出かけるときもこのジャケットさえあれば心強い。

では、ニットカーディガンに話を戻そう。

続いては「ジョセフアブード」だ。
あたたかくやわらかい着心地で定評のあるタスマニアラム。3つ杢にすることで深みのある色合いになっている。

ざっくりとしたボリューム感は、トレンドであるアウターニットとして活躍すること間違いなしだ。

膨らみを持たせることでほどよい重量感は出ているが、ナイロンをブレンドすることで軽さを追求している。

手触りも風合いもラム100%とほとんど変わらないのに、軽い着心地が得られる。

羽織るだけで美しいシルエットの“ニットカーディガン”をぜひ、手に入れていただきたい。
●ckカルバンクライン
ニットカーディガン 22,050円
ジャケット 45,150円
●ジョセフアブード
ニットカーディガン 23,100円

阪急メンズ東京 6階 大きいサイズの紳士服 L&Tコーナー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.11.03 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ