表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

初夏を彩る「MARC JACOBS」のシューズたち
【2階 マーク ジェイコブス】


毎シーズン、ラグジュアリー感とクラフト感が絶妙なバランスで一体となっているシューズを発表しているマーク ジェイコブス。

2012年 春夏コレクションも、足もとにアクセントを置いたスタイリングが楽しめそうなシューズが勢揃い。さっそく、初夏にピッタリなラインナップをご紹介しよう。

バリエーション豊富に展開しているのは、これからのシーズン、オフの日に欠かせないスニーカー。

足もとにボリューム持たせてコーディネイトのバランスを楽しむならハイカットスニーカーは欠かせない一足。エナメルなので重たくなり過ぎず、ヘビロテの予感。ローカットのホワイトカラーなら、より軽快な印象に。


そして、製品に仕上がった後に施したペイントがポイントになったクラフト感溢れるキャンバススニーカー。8ホールのハイカットと4ホールのローカットが登場。カジュアルなアイテムでありながら、ゴールドのハト目がラグジュアリーな雰囲気。

春夏コレクションのウエアにも多く登場したネイビーブルー、ホワイト、オレンジ、カーキが散りばめられた配色。

キャンバススニーカーはコーディネイトのしやすさも魅力。毎日でも履きたいアイテムだ。

夏のお出掛けシーンになくてはならないドライビングシューズ。マーク ジェイコブスの手に掛かればこんなにも華やかでチャーミングな一足に。
鮮やかなオレンジとインソールのスカイブルーのコントラストと、ひとつひとつ手作業による丁寧なクロスステッチが目を奪う。こだわりのビビッドカラーシューズが一足あれば、一気におしゃれ上級者に。幅広くカジュアルスタイルを楽しめるはず。

そして、最後を飾るのはまばゆいばかりのヒールと、華やかなバーガンディーカラーが何ともゴージャスなドレスシューズ。

グッドイヤーウェルト製法ならではのコバの張り出しが男っぽく重厚な表情。フェミニンな要素を含んだ柔らかい雰囲気のウエアにこの辛口なシューズを合わせて、キリッと仕上げるのがマーク風。

もちろんセットアップのスーツと合わせても文句なしにカッコイイ。パーティーシーンに履いて行けば、注目の的になることまちがいなし。「ここぞ!」という時のために持っておきたい勝負シューズだ。

マーク ジェイコブスの今すぐ履きたいシューズたち。気になるものがあれば、ぜひ店頭へ足を運んでいただきたい。



◆ご紹介のアイテム
エナメルスニーカー ハイカット 60,900円/ローカット 56,700円
キャンバススニーカー ハイカット 50,400円/ローカット44,100
ドライビングシューズ 56,700円
ドレスシューズ 113,400円

阪急MEN'S TOKYO 2階 マーク ジェイコブス
 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.06.22 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ