表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

傘のデザインに革命を起こすデザイナー、ディチェザレ氏来店

阪急MEN'S TOKYO1階イベントスペースに期間限定でオープンした「アンブレラコレクション」ショップにディチェザレ デザインのデザイナーディチェザレ氏が来店し、コンサルティング販売会を行った。

カナダ、トロント生まれのディチェザレ氏は彫刻家としてキャリアをスタートさせた異色のデザイナーである。
そんな彫刻家のディチェザレ氏が傘と向き合ったきっかけは日本の文化との出会いだったという。
「日本の浮世絵、特に広重などの絵の中に見られる傘をさした人物の姿や形に強く惹かれた。」というディチェザレ氏は、傘が持つ円形のシルエットに自然界が持つシルエットを重ねて独創的で革新的な傘をデザインしていくことになる。


写真の傘はイベント期間限定で取り扱ったレディースの傘。(44,100円)
ディチェザレ氏が手がけた最初のデザインで、貝のフォルムにインスピレーションを得た「パラシェル」。斬新かつキュートなデザインのパラソルだ。

ディチェザレ氏はメンズの傘についても「日本の男性にも、もっと雨の日を楽しんでもらいたい。私のお勧めはアマルフィー・ブルーや明るい赤といった鮮やかな色の傘(各17,850円)、また迷彩柄をあしらったデザイン(18,900円)をお勧めしたい」と語る。

10本の骨組みを山と谷のように交互に組み合わせてつくる独自性溢れるフォルムはその名の通り「リズム」を奏でる。

日本のマーケットに対しても「ユニークなアイテムへのこだわりが強く、成熟度を感じる」という言葉の通り、現在は日本のメーカー、職人とコラボレーションしたものづくりに邁進する日々を送る。
「憂鬱になりがちな雨の日を、私の傘をさして弾んだ気分ですごしてほしい」
と締めくくった。
今年の梅雨はディチェザレの傘を試してみてはいかがだろうか。

□ディチェザレ デザインの傘は阪急MEN'S TOKYO地下1階傘売場にてイベント終了後も常備取扱いたします。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.06.03 18:26

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ