表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

クールな男たちのアイコンシューズ
【2階 Jimmy Choo(ジミーチュウ)】


枠にとらわれないモノづくりで、紳士靴の新しい概念を発信し続けるシューズブランド「ジミーチュウ」。

前回の記事でご覧いただいた春夏コレクションに加え、今すぐに履きたい「スリップオン」にフォーカスしてご紹介しよう。

とびきりパンチの効いたデザインで目を奪うのは「Sloan(スローン)」という名のスリッポン(写真1~3枚目)。ジミーチュウ メンズラインのスタートから毎シーズン新たなデザインが発表され、アイコニックな存在になりつつある「スローン」。


今シーズンは春夏らしく明るいカラーが登場。ユニオンジャックがプリントされたカーフは、実はブルーの部分がレオパード柄。旬のコーディネイトが楽しめるエッジの効いた一足。ロイヤルブルーのゼブラ・発色の良いレッドのレオパードがプリントされたヘアーカーフはジミーチュウならではのリッチな雰囲気が最大の魅力。

白のクロップドパンツやノンウォッシュデニムと合わせてカジュアルに。また、セットアップスーツに合わせてパーティーシーンに。短めのパンツでシューズをしっかり見せて、ラグジュアリー感漂う足もとを演出すれば、いつでも主役になれるスタイリングの完成だ。


そしてもうワンアイテム、注目度の高いスリップオンが「Beaufort(ビューフォート)」(写真4、5枚目)。インポートシューズとしては、やや甲が低めに設計されているため、普段スリップオンが合いにくい方にもお試しいただきたいモデル。

ブラックの型押しレザーは、窪みのロイヤルブルーが差し色となり、角度によって色の見え方が変化するため、第一印象以上に表情豊かな一足。

ビューフォートにもユニオンジャックプリントが登場。ピュアホワイトのラバーソールが美しいコントラストを魅せるスリップオンで、ロックテイストなスタイリングに挑戦してみてはいかがだろうか。

スリップオンを足もとに持ってくるだけで、履き心地はもちろん、スタイリング全体も軽やかに仕上がる。初夏のコーディネイトに欠かせない一足だ。


シューズと同じユニオンジャックをまとったiPadケースも登場。持っているだけで特別感を味わえるiPadケースに施されているのは、ジミーチュウ メンズラインの革小物に表現される象徴的デザインの「ダイアゴナルカット(斜めにカットされた角)」。また、ユニオンジャックの白いラインにブランド シグネチャーが記されているところもポイント。

ガンメタルのスタースタッズと、レザーエンボススターが浮かびあがったデザインも展開。

手に取ってみると、きっと欲しくなってしまうジミーチュウの魅力が詰まった最新春夏アイテムたち。ぜひ在庫数があるうちに、店頭でご覧いただきたい。

【ジミーチュウ関連記事】
2012年春夏コレクション
持ち物で適度にエッジを効かせる





◆ご紹介のアイテム
(写真1~3枚目)各87,150円
(写真4、5枚目)各55,350円
(写真6枚目)ユニオンジャック 66,150円/ガンメタルスタースタッズ 66,150円/レザーエンボス 60,900円

阪急MEN'S TOKYO 2階 ジミーチュウ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.04.14 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ