表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

MARC JACOBSが魅せる、次世代トレンチ
【2階 マーク ジェイコブス】


街に出るとトレンチコートを着る人が目にとまる。トレンチコートといえば、誰もが認める「永遠のトレンドアイテム」。やはり大方の男性は一着は持っているようだ。

阪急MEN'S TOKYOでも、バーバリーを代表とする古典的なものから新進気鋭のデザイナーによる小技の効いたデザインのものまで「買うなら今!」というトレンチコートが登場している。

そんななか、どうしてもご紹介したいと思って選んだのが、「マーク ジェイコブス」のトレンチコート。短めの丈に、タイトなシルエット。トレンチコート特有の野暮ったさをあえて排除したマーク ジェイコブスならではのアイテムだ。

パッと見ると、すっきりと軽快な印象だが、それだけで済まさないのがマーク ジェイコブス。決め手は、金属繊維を織り込んだシャリ感のある綿素材が魅せる“武骨なシワ感”。使いこむことで自然にできたシワを美しいものとして楽しむ。マーク ジェイコブスの美学を感じる一着。

カラーはネイビーとベージュの2色展開。チン ウォーマーやストーム フラップなど、トレンチコートの機能的な側面も残しつつ、ベルトや袖のバックル、胸の玉縁ポケットには馬革を使用するなど、ディテールにもこだわりが。

シャツやジャケットスタイルのアウターとしてはもちろん、パーカーなどカジュアルなアイテムと合わせても。カットソーのうえに羽織るだけで申し分なく着こなせる使いやすさも魅力的。カジュアル過ぎず、しかしきれいにまとまり過ぎない。絶妙のバランスが余裕のある大人のおしゃれを演出してくれる。

あえて男っぽさを主張するラギッドな雰囲気で今年らしさを漂わせつつ、古さを感じさせずに長く愛用できるマーク ジェイコブスのトレンチコート。春のアウターの買い替え、買い足しをご検討の方は、ぜひ一度お試しいただきたい。

※チン ウォーマー…襟元から風がはいらないように、あごを覆う三角形の布片。
※ストーム フラップ…襟をボタンで留めた際、雨だれの侵入を防ぐために、右肩部分に縫い付けられた当て布。






◆ご紹介のアイテム
トレンチコート 186,900円

阪急MEN'S TOKYO 2階 マーク ジェイコブス

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.04.08 11:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ