表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ロックテイストを代表する“ガールプリント”【ヒステリックグラマー】

1984年に北村信彦氏が設立させた「Hysteric Glamour(ヒステリックグラマー)」はレディースブランドとしてスタートした。

ヒステリックグラマーのコレクションは60~80年代のロックやサブカルチャーを取り入れたテーマが多く、トレンドに左右されることの無い独自の世界感を持っている。

2008年スタイリスト野口強氏の呼びかけにより「ヒステリックグラマー」「アンダーカバー」「N.ハリウッド」「ナンバーナイン」(現在はナンバーナインの取扱いは終了)の終結したセレクトショップが大阪・梅田の阪急百貨店メンズ館にオープンしたニュースも耳に新しい話だ。



ヒステリックグラマーを代表するアイコンとして挙げられるのが“ガールプリント”ではないだろうか。今回はそんなヒスのロックテイストを演出する存在、ガールプリントのアイテムをご紹介したい。




1点目はプリマロフトのナイロンタフタフーデッドブルゾン。ワッペンと内側のプリントがなんともヒスらしい雰囲気。プリマロフトはダウンに勝るとも劣らない素材としてアメリカALBANY(アルバーニ社)が開発した超ハイテク素材。水にも強いため、丸洗い(※)することも可能である。デザインだけでなく、使いやすさも抜群だ。
※手洗い、平置陰干。ストーブなどの高温乾燥厳禁。





2点目はギターガールプリントのクロノグラフウォッチ。今季の新作は、メンズが好むクロノグラフ。ギターガールのテイストは備えつつも、カラーの主張が抑えられているため、ビジネスにも使用可能な点がありがたい。更にこちらのウォッチはボックスが非常にヒスらしく、プレゼントを模索中の方にもチェックしていただきたいアイテム。もちろんレディースのアイテムもあるので、併せてご覧いただいたい。




CHRISTMAS FAIR
2011.11.25(Fri)~
税込52,500円以上お買い上げごとにHISTERIC UCO MINI CANDLE LANTERN(ステッカー付)を1つプレゼントいたします。詳しくはスタッフまでお尋ねくださいませ。








◆ご紹介のアイテム

プリマロフト ナイロンタフタ フーデッドブルゾン
48,300円

ギターガールプリント クロノグラフウォッチ
35,700円

阪急MEN’S TOKYO4階  Hysteric Glamour  


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.12.08 12:42

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ