表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

リモートワークの“新”相棒シャツ ―B1シャツ売場のオーダーワイシャツ

リモートワークとはいえ、社会人であればシャツの着用は必須、という場面も少なくないだろう。しかしジャケットにシャツだけでは味気ない。そこで今日はジャケットだけじゃない、新しいリモートワークでのシャツスタイルや、リモートでのシャツの楽しみ方を3つのオーダーシャツブランドからご紹介する。

 

 

「土井縫工所」のカンクリーニ テクノ ¥18,700

数多ある機能系シャツの中でも、群を抜いてストレッチ性に富んでいるのが、この『カンクリーニ テクノ』。リンクルフリー加工も施されているので、着用時のシワや、面倒なアイロンがけからも解放してくれる魔法の生地。オンオフの切り替えが難しいリモートワークにおいて、ずっとシャツを着ていても快適に過ごすことができる。ベージュ、ブラック、ホワイト、ネイビーの4色。

 

 

HITOYOSHI」のカジュアル微起毛生地 ¥17,600

コットン100%のさらりとしたタッチと、秋らしい起毛感を両立させた「HITOYOSHI」の微起毛生地。柔らかさが視覚で伝わるため、良いシャツであることがリモートの画面越しでも伝わる。さらに独特のウォーム感は秋らしい季節感を感じさせる一着として、休日にも活躍してくれそうだ。

 

 

「トーマスメイソン」のフルオーダー ¥27,500

パターンオーダーではなく一から貴方の体に合わせて作れるのが、美しい発色のストライプが自慢のインポート生地「トーマスメイソン」。クルーネックニットと合わせて、首元からヴィヴィットなストライプシャツを効かせれば、リラックス感と大人のクラス感を同時に演出でき、お洒落な人のリモートスタイルが完成する。

 

阪急メンズ東京 B1 オーダーシャツ

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.09.28 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ