表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

使えてお洒落な「ミニウォレット特集」

新しさを取り入れ、アップデイトし続けるモテる男に本日お届けするのは、阪急メンズ東京1Fで特に人気の3レザーブランドが手がける「ミニウォレット」。どれもが阪急メンズでしか買えない限定商品なので、あの人へのギフトが決まっていない方、流行のミニウォレットが欲しいけど他人とかぶりたくない方、新年度に向けて財布を新調したい方は、すべからくチェックされたし!

 

 

「ラルコバレーノ」のミニウォレット 29,160

 

鮮やかな差し色のコンビカラーが目を引くミニウォレットは、モテる男御用達の「ラルコバレーノ」に阪急が特別にオーダーした品。センターが柔らかくロールしているので、お札に折り目をつくらずに収納できるのが最大の魅力。カードは内側に6枚、外側にパスケースとしても使えるカードスロットを1枚装備している。

 

 

外側にはジップのコインケースを装備

 

ネイビー×アクア、ネイビー×オレンジは、定番にはない阪急別注限定カラー。

 

 

「ガンゾ」のミニウォレット 46,440

 

味わいが使うほどに増していくブライドルレザーを、約半分の厚さにまで薄く仕上げた”シンブライドルシリーズ”のミニウォレット。内装には阪急別注のチョコとレッドに染色したしなやかなショルダーヌメを採用。

 

 

コンパクトながら充実の収納力

 

カードスロットを内側に6枚、外側に1枚装備。お札を折らずに入れられて、なおかつ出し入れしやすいボックス型のコインポケットまでついた充実の収納力が魅力だ。

 

 

「メゾンタクヤ」の左:ミニウォレット 42,120

右:2つ折ジップウォレット 63,720

 

 

ミシンを一切使わずすべて手作業でつくられるこちらのミニウォレットは、フランスのデザイン、タイのアルチザンシップ、日本の美学を融合させたクオリティが光るひと品。雌仔牛の柔らかな革をなめした天然のシボ革は、傷が目立ちにくく、水に強いうえ、従来のカーフに比べて軽いという素晴らしい素材だ。

 

 

内装にはAランクラムレザーを使用

 

内装にはイタリア製のAランクラムレザーを採用。こちらもお札を折らずに収納でき、コイン、カードもたっぷりと収納できる。ジップ付きタイプのゴールドメタルパーツは、阪急メンズ限定のカラーだ。

 

 

阪急メンズ東京 1階 革小物

(直通電話番号03-6252-5103

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.12.15 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)