表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

あなたの目元にもモテるあのアイコンを

なぜ「トム フォード」のアイウエアがここまで市民権を得たのかというと、それはズバリ、誰が見てもひと目で「ハイ、良いもの」と認識できるわかりやすさにある。まだ1本もお持ちでないというあなた、本格的な夏を迎える前に、B1のアイウエア売場でその目元の変化をチェックされたし!

 

 

誰にでも伝わる秘密はこの“T”アイコン

 

みなさまも一度は街で見かけたことがあるだろうこの“T”アイコン。アイウエアの印象を決定づける「智」と呼ばれる目尻の部分に、メタルパーツでブランドの頭文字をあしらったブランドのアイコンだ。この小さな小さなアイコンによって、どんなカジュアルな格好でもリッチな大人に見せてくれる。「トム フォード アイウエア」のメガネには、すべてこの“T”アイコンがついている。

 

 

TF58-F 01V ¥55,080

 

目尻に向かって山なりにシェイプしたキャッツアイ風の形が特徴的な、「トム フォード アイウエア」の代表的モデル。いまどきな淡色の透けるブルーレンズを搭載し、夏らしいさわやかさをプラス。太いセルフレームと涼しげなレンズで、「いったいなんの仕事してるの?」的なミステリアスな雰囲気に。

 

 

TF623 ●09V ¥70,200、下●02J ¥70,200

 

より掛けやすい“T”アイコン搭載モデルといえるのが、こちらのサーモントタイプ。古くからあるクラシックなデザインなので、ジャケットやスーツといった大人の装いにも合わせやすい。艶消しにしたブロウパーツが実に男らしい。マットガンメタル(上)とマットブラック(下)の2カラー。

 

 

TF237 05V ¥48,600

 

全体を精悍なマットブラックカラーで身を包んだ定番モデルの新色。オーソドックスなウエリントンでクセがなく、非常に掛けこなしやすいのがなによりのメリット。それでいてブロウ部分に重みがあるので、忘れ得ぬ強い印象を得られるのがほかにはない魅力だ。

 

阪急メンズ東京 B1 アイウエア バイ パリミキ

(直通電話番号03-6252-5386

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.22 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)