表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

どこかへ出かけたくなる「春レザー」もってますか?

春にレザーと聞くと、あまりリアリティがないように思われる方もおられるかもしれない。しかし阪急メンズ7Fの提案する、レザーにホワイトやオーシャンブルーを組み合わせた美しいカラー提案には、春のお洒落に欠かせないリラックス感とラグジュアリー感に満ちている。春だから出かけるのではなく、素敵なレザーアイテムがあるから出かけたくなる、そんな春のベストパートナーにきっと出会えるはずだ。



「ストララッジョ イル ドゥエ」 ライダーズジャケット 86,400円

「キャシージェーン」の珍しいピュアホワイトのシープレザーは、職人による丁寧なベジタブルタンニンによるもの。スウェードのように手に吸い付く感触は、一度袖をとしたらやめられないコンフォートな仕上がりだ。スリムシルエットなので、デニムと合わせてもタフというよりむしろエレガントという言葉がよく似合う稀有なライダーズだ。


「アバハウス ラストワード」 スウェードレザージャケット 74,520円


ミルクティーカラーのゴートスウェードライダーズは、とても上品な発色なので、どんな合わせでもエレガントに仕上げてくれる一着。デザインを削ぎ落としたミニマムなデザインは、”上質なシンプル”という大人の男の相棒として最適なエッセンスを備えている。白シャツとグレースラックスと合わせるだけで最高にエレガントな着こなしに。


「ダブルスタンダード クロージング ヒム」 
ダブルライダーズジャケット 129,600円

個性的なブルーの発色はスプレー染めによる独特のムラ感が魅力。上質なシープスキンなので、男らしい見た目に反した驚異的な軽さと柔らかさもやみつきになってしまう理由だ。合わせは白だけでキマるのもブルーレザージャケットの嬉しいメリットだ。合わせているホワイトの岡山デニムは、後ろ身頃がスウェットになった同ブランドの大人気商品。


「オーバーライド」 ホワイトレザーキャップ 
左から)54,000円、21,600円、34,560円

ホワイトレザーをメッシュや編み込みと組み合わせた斬新なキャップは、春のお洒落をアップデイトするのに最適。左)カウレザーを手作業で編みこんだ非常に手の込んだドゴールキャップ。通気性が高いのも特徴だ。中)シンプルでリッチなカウレザーとメッシュの組み合わせで、もっとも万能。右)オーストリッチレザーがインパクト絶大なメッシュキャップ。3点ともブランドは「アース」で、すべてに「アース」オリジナルのジャッカロープのメタルバッジが付属。


「キングズ バイ サマンサタバサ」レザートート 42,120円

『フライデコイトート』と名付けられた常時品薄の人気シリーズは、牛革に微妙な型押しの違いでシャドウパターンを再現し、そこへパンチングを入れてスカイブルーの裏地を透けさせた手の込んだつくり。角度によって色の動きが現れる、シンプルな中に職人技を隠したセンスをアピールできる秀作だ。同シリーズにはクラッチや財布のほか、キーケースなどさまざまなSLGが揃うので、トータルで合わせたい。

「ムッシュ ニコル エクストラ」 ジップアップレザーブルゾン 62,640円


シンプルでオーセンティックなA-2ベースのシープスキンブルゾンは、非常に幅広いスタイルに合わせられるのがメリット。コンパクトな襟周りにはワイヤーを入れてあるので、襟に自在なニュアンスをつけられるのが特徴だ。シャツを襟立てした時にもおさまりが美しく、首元に華やかな印象を添えられる。


阪急メンズ東京 7階
ストララッジョ イル ドゥエ(直通電話番号 03-6252-5133)
アバハウスラストワード(直通電話番号03-6252-5430)
ダブルスタンダードクロージングヒム(直通電話番号03-6252-5118)
オーバーライド(直通電話番号 03-6252-5440)
キングズ バイ サマンサタバサ(直通電話番号03-6252-5422)
ムッシュ ニコル エクストラ(直通電話番号 03-6252-5437)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.01.16 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ