表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

エスプレッソを語るなら、まずはこれを飲んでから…
【6階 サーフカフェ ブルックリンロースティングカンパニー】


エスプレッソや、カフェラテなどのエスプレッソドリンクを普段から愛飲している方に朗報!

ブルックリンロースティングカンパニーに、新しいエスプレッソ豆が到着。その名は「BALI-HOO」。インドネシア、バリ島キンタマーニ高原産とスマトラ島ガヨ山産の2種類の豆をブレンド。それぞれの持ち味を引き立て、統一感を持たせたエスプレッソだ。

2つの豆が出会ったことにより、ストロベリーに溶かしたチョコレートをかけたデザートを思わせる素敵なフレーバーが完成。ビターチョコレートのやさしい苦みと、ストロベリーの甘みを含んだ酸味が後を引く味わい。カフェラテにして飲むと、程よくフルーティーで心地よい飲み口が楽しめる。

今回登場した新しい豆を含めると…なんと今、4種類ものエスプレッソ豆が揃っていることになる。不定期で豆が変わるので、その日のエスプレッソがどの豆になるかは行ってからのお楽しみ。

エスプレッソにとことんこだわる、それがNY流。ブルックリンロースティングカンパニーだからこそ可能なスタイルと言える。

また、美味しいエスプレッソを淹れるためにこだわって選んだ、クオリティの高いコーヒーグラインダー(ミル)とエスプレッソマシンも自慢のひとつ。良い豆と良いマシン(と楽しいバリスタ!)が揃って初めて、自信をもって美味しいエスプレッソを出すことができるのだ。

ブルックリンロースティングカンパニーのコーヒー豆はすべてフェアトレード認証のスペシャルティーコーヒー。ニューヨーカーたちが愛する本格派のコーヒーを手軽に楽しめるのがいい。注文してから少し時間はかかるが、挽きたて淹れたての美味しさはひと際。

カフェでお茶をするときはだいたいカフェラテを頼むという方に、ぜひ一度味わっていただきたい。きっと改めてカフェラテの素晴らしさに目覚めるはず。

この機会にお買物の休憩はもちろん、美味しいコーヒーを飲む目的だけでも十分価値のあるブルックリンロースティングカンパニーへ足を運んでいただきたい。

阪急MEN'S TOKYOカフェ情報

【関連記事リンク】
お買物中、小腹がへったら…(定番メニュー)
「ブルックリンロースティングカンパニー」のコーヒーを自宅でも
ニューモデル登場!西海岸的アイウエア「RAEN」【サーフカフェ】



◆カフェメニュー
カフェラテ(ホット/アイス)470円
エスプレッソ シングル 290円/ダブル 390円

阪急MEN'S TOKYO 6階 サーフカフェ ブルックリンロースティングカンパニー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.07.19 12:00

あの定番Tシャツに新色登場!&最新コレクション予告
【4階 UNDER COVER(アンダーカバー)】

誰もが認めるお洒落なTシャツの代名詞「アンダーカバー」の定番Tシャツが、迫力のバラエティで登場。お馴染みの“アンダーカバーロゴ” “GILAapple” “親子ベア”プリントTシャツにそれぞれニューカラーが加わり、話題を呼んでいる。


グレー、ネイビーなどが新色。パターンによって作っているカラーやプリントのカラー展開が違うので、店頭で実際にチェックするのがおすすめ。

さて、定番Tシャツにあわせて、アンダーカバーらしい着こなしに欠かせない定番ボトムスもご紹介しよう。

まずはデニム。これも知る人ぞ知る人気アイテム。生デニムのタイプとと古着加工を施したタイプ。それぞれに中細/太の2パターンのシルエットを展開。(写真は中細)

お洒落心をくすぐるのは、ブランドを代表するアイテムの証である左膝にあしらったサンダーステッチ。そして、メッセージが込められたパッチや赤耳などのディテールへのこだわり。

もうひとつが、ベーシックなストレッチパンツ。ストレートとカーゴの2タイプ。ブラック/チャコール/ネイビーの3色は、それぞれニュアンスを楽しむ繊細な色味がアンダーカバーらしい。デニムと同じサンダーステッチを生地と同色の糸で施したシンプルなパンツ。

価格もかわいいTシャツは複数買い必至。Tシャツが豊富に揃っているこの機会に、定番のパンツも試してみてはいかがだろうか。


【予告】
UNDER COVER 2012秋冬コレクション

2012年7月28日(土)スタート

アンダーカバー最新コレクションのキーワードは「色」。
「サイコカラー」をテーマに、明るいトーン使いの中にもシニカルなエッセンスをしのばせた表情豊かなワードローブを展開。




◆ご紹介のアイテム
Tシャツ 各6,825円
デニム 生デニム 20,000円/古着加工 42,000円
ストレッチパンツ ストレート 18,000円/カーゴ 22,000円

阪急MEN'S TOKYO 4階 アンダーカバー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.07.18 12:00

営業スタイルに革命を!男の日傘【地下1階 紳士傘】


梅雨とはいえ、既に日差しは十分に強く、そしてこれからまだまだ暑さは厳しくなっていく。いくら仕事が楽しくても、盛夏の外回り営業ほど辛いものはない。そんな切実な悩みを抱えるビジネスパーソンに革命を起こすアイテムをご紹介しよう。

「男の日傘」と聞いて、ピンとくる男性はまだ少ないかもしれない。しかし、直射日光による暑さ対策で、かなり頼れるのが日傘なのだ。

特におすすめは遮光タイプのもの。女性が日焼け対策に使用するものとはイメージが違う。遮光生地が太陽の光をカットすることにより、熱も和らげてくれる設計。日差しを避ける場所がなくても“ありがたい”影をつくってくれる優れもの。

店頭照明ほどの光はもちろん余裕でカット。視界も随分暗くなる。1級遮光生地のものなら、驚きの遮光率99.99%。影も濃い。一度使うと手放せなくなりそうな予感。

そして遮光タイプは晴雨兼用で、雨傘として使用可能というのがうれしい。これ一本で急な雨にも強い日差しにも対応してくれる。

長傘、折り畳み傘、両方を展開。灼熱の太陽から身を守って体力温存すれば、仕事にも良い影響を与えてくれるにちがいない。

このほか、日焼けの元となる紫外線をカットするUV加工を施したタイプの日傘も。店頭のスタッフに相談していただいたうえ、使用するシーンに合わせた一本をお選びいただきたい。

【関連記事リンク】
2012年 スーパークールビズスタイル【収納小物・実用小物】
ステテコの季節、到来!
「ヒトヨシ」清涼感のあるシャツを
話題のネクタイケース
着こなしの立役者、ベージュのアンダーシャツ



◆ご紹介のアイテム
日傘 各6,300円~12,600円

阪急MEN'S TOKYO 地下1階 紳士傘

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.07.16 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)