表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

『COAT FAIR 2013』
冬本番を前に、自分に似合う1着を見つける“コート特集”
―3階インターナショナルデザイナーズ編(トム ブラウン)―

阪急メンズ東京のおすすめコートを網羅する『COAT FAIR 2013』。上質やラグジュアリーにこだわるジェットセッターの基本クロージングをお届けする、3階のからは「THOM BROWNE.(トム ブラウン)」の登場だ。

まず紹介したいのは、カシミヤが10%混紡された贅沢なメルトン素材を使った、新型の“ピーコート”。

アクセントとなっている定番のゴールドのメタルボタンに加え、目を引くパイピングは今年のデザイン。さらに、細くなったアームがよりスリムですっきりとしたシルエットを描く。

もちろん、フックベントなどトムブラウンらしいアメトラディテールも満載。深みのあるネイビーが今年らしい1着。

ペンシルベニアにおけるアーミッシュ文化にインスパイアされた「トム ブラウン」の2013AWコレクション。すべてのアイテムに共通してスクエアなシルエットを採用し、構築的で男らしい印象を受けた。


そのスクエアシルエットが魅力的なチェスターフィールドコートは、「カバートコート」のディティールがポイント。上衿にベルベットを使用し、袖と裾にレイルウェイステッチ(3連のステッチ)があしらわれている。

胸のフラップポケットや比翼仕立て、切り込みの深いサイドベンツなど、トムブラウンのアイコン的な仕様も押さえた一品。

雰囲気の一変するトーンの明るいグレーでの展開もあり、同色でまとめたスタイリングでぐっとモダンな印象に。

肉厚で重厚感のあるバルキーな印象のツイード素材だが、“Boiled Wool”という圧縮ウールを採用しているため、なめらかな風合いになっている。

ファンなら1着は必ず持っているのが“コットンマッキントッシュコート(ステンカラーコート)”。

センターベントの通常モデルとは異なる、サイドベンツ仕様のこのコートは直営店限定に加え、数量限定という貴重なモデル。

コットンマッキントッシュコートだけでなく、どのコートも品薄になってきている。ぜひお早めに足を運んでいただきたい。



【関連記事リンク】
素材とディテールへのこだわりを感じる「トム ブラウン」の新作トップス
秋冬コーデに取り入れたい「トム ブラウン」新作シャツとアウター



◆ご紹介のアイテム
Pコート 220,500円
チェスターフィールドコート 191,100円
コットンマッキントッシュコート 198,450円
チェスターフィールドコート(ツイード) 234,700円

阪急メンズ東京 3階 トム ブラウン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.18 12:00

ck カルバン・クラインが描く氷と雪の世界
冬限定スペシャルライン「ALTITUDE(アルティテュード)」のポップアップショップを展開中 【1階イベントスペース】

まるで極限の地の深く澄みわたった氷河のクレバスに広がる神秘的なブルーと、凛々しくそびえる冬山の氷壁や雪原のようなホワイトやグレー。シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案するck カルバン・クラインから氷と雪の世界をインスピレーションさせる、2013年冬の期間限定スペシャルライン「ALTITUDE(アルティテュード)」のコレクションが届いた。

阪急メンズ東京のファサードをくぐると目に飛び込んでくる鮮やかな青と白銀の世界。通常のコレクションにはない特別なカラー「アルティテュード・ブルー」。
この鮮やかなブルーを纏ったアウターウエアからご紹介するアイテムはck カルバン・クラインを象徴するデザインのスタンドカラーコート。
ダッフルのディティールを限りなくシンプルでミニマルにアレンジしたデザインは、コンパクトでスリムなシルエットを引き立ててくれる。
ビクトリアファインラムを贅沢に使用したダブルフェイスの素材を、色を際立たせるためにメルトンに仕上げたオリジナルのコート地は、ソフトな肌触りと美しい発色を兼ね備えた絶品だ。

鮮やかな青と見事なコントラストを描く「スノーグレー」のダッフルコート。新雪を想わせるような柔らかな風合いの素材は、低速織機で空気ごとゆっくりと時間をかけて織り上げた生地を、表はビーバー仕上、裏はヘリンボーンというリバーシブルで仕上げたオリジナル素材。ピーコート同様、一切の無駄な装飾を省いたミニマルなダッフルコートだ。
淡いグレーのトーナルカラーで大人のコーディネイトを楽しみたい。

氷結したガラスのような柄が浮き上がるダウンジャケット。素材はイタリアの「ONES(オネス)」社製のジャカード素材を使用している。ジャカードならではの光沢差と繊細な模様出しで浮き出すシャドーチェックが、厳しい寒さに負けないアウターウエアの引き締まった表情を生み出す。
スタンドとフードのレイヤードデザインがスタイリッシュな冬の装いを約束してくれる。

「ALTITUDE(アルティテュード)」コレクションには他にも、ホワイトとブラックのレザートートや、ストール、スヌード、グローブ、ボディバッグなどアクセサリーも充実している。
しかも、フェア期間中に31,500円以上お買上いただくと、ck カルバン・クライン特製のスマートフォン充電器がプレゼントされる。
※景品はなくなり次第終了とさせていただきます。

「ALTITUDE(アルティテュード)」のポップアップショップは11月26日(火)まで1階イベントスペースで展開するので、ぜひともck カルバン・クラインが描く氷と雪の世界を体感していただきたい。


◆ご紹介のアイテム
スタンドカラーコート 69,300円
ダッフルコート 89,250円
ダウンジャケット 79,800円
レザートートバッグ 49,350円

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.17 08:00

『COAT FAIR 2013』
冬本番を前に、自分に似合う1着を見つける“コート特集” 
―2階インターナショナルデザイナーズ編(ニール・バレット)―

阪急メンズ東京のおすすめコートを網羅する『COAT FAIR 2013』。
トレンドに敏感な男性たちの期待にこたえる、2階のブランドからは「Neil Barrett(ニール・バレット)」をピックアップ。

前回のブログで紹介したように、2013AWは「バウハウス」にインスピレーションを得た作品が並ぶ。幾何学的な切り返しや、異素材の組み合わせが新たな一面を見せたコレクション。
そのランウェイでも脚光を浴びた“チェスターコート”は、その大胆なパターンがあしらわれたインナーに見事にマッチする、フロントオープンなデザインが特徴的だ。



取り外し可能なベルトは、サイドにある小さなホールからコートの内側に通すことができる。ベルトは、マジックテープで固定できるため、ウエスト周りもスマートだ。

新しいのはギミックに凝ったデザインだけではない。長めの丈や、少しゆったりしたシルエットに大きめのラペル、比翼仕立てなど、これまでのニール・バレットにはないつくりになっているのだ。

シンプルだが存在感のあるチェスターコートは、黒を挿し色に使い引き締めることで、大胆で艶のある大人の男性の着こなしが演出できる。


対照的な面持ちの“ブルゾン”は、今シーズン大注目の素材「カセンティーノファー」を使用している。イタリアのトスカーナ地方に伝わる伝統的な織物であるカセンティーノ。
毛玉のように見えるユニークな加工法は、防寒性を高めているだけでなく、丈夫で水をはじく素材なのだ。

ニール・バレットではその素材に中綿をしっかり入れることで、さらにボリューム感のあるシルエットに仕上げている。ミリタリージャケットのMA-1が基になった、シンプルでスポーティーなデザインだ。

このボンバーシルエットのブルゾンにオススメするコーディネートは、タイトなパンツ。ぜひ、ニール・バレットらしいブラック中心のスタイルで、素材の違いを楽しんでみてはいかがだろうか。


【記事関連リンク】
2013秋冬新作は洗練されたミニマルさとシルエットに注目【2階 ニール・バレット】



◆ご紹介のアイテム
「チェスターコート」のスタイル
コート 194,250円
ニット 42,000円
パンツ 63,000円
バッグ 133,350円

「ブルゾン」のスタイル
ブルゾン 194,250円
キャップ 48,300円
ニット 68,250円
パンツ 63,000円
バッグ 81,900円

阪急メンズ東京 2階 ニール・バレット

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.16 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)