表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

春風とともに「NEW SEASON」の幕開け!
注目の春のトレンドを先取りする、阪急メンズ東京2014S/Sファッション

 

2014年春夏コレクションの展開が阪急メンズ東京でスタートした。ブティックのディスプレーはもちろん、1階の吹き抜けや各フロアのエスカレーターサイドなどに、1月29日(水)からニューオープンするブランドや、最新S/Sコレクションを展示している。


今シーズンのファッションテーマは「BELLE ÉPOQUE(ベルエポック)」。
かつての繁栄した時代、美しく良き時代の充足感に満たされた、まるで春の陽光のようなコレクションが揃う。
それは印象派の絵画を想わせるような柔らかな色調であり光沢、油絵の表面のような素材感であり、春の花が咲き誇っているかのような美しい世界が広がっている。


春のコレクションと同時に、1月29日(水)にニューオープンする注目のブランドをオープンに先駆けて展示しているのであわせてチェックしてほしい。
写真一枚目は2階にオープンするパリ・メンズコレクションでも注目のドリス ヴァン ノッテン。ベルエポックの要素でもある絵画調のフラワーや光沢を掛け算し、同じくベルエポックの大切な要素でもある陰影を感じさせるダークトーンを、濃厚なフラワープリントのフォカマイユで仕上げている。


写真3枚目は4階にオープン予定のケンゾー(左)とカルヴェン(右)。ベルエポックとは対照的に、夏の陽射しを思わせるような鮮やかな色調とコントラストが印象的だ。

最後の写真はビズビム(左)とメゾンキツネ(右)。タイムレスなものづくりから生みだされるコレクションはディティールや素材などへのこだわりから生まれる絶対的な価値を体現しているブランドだ。

2014年の最新情報は、阪急メンズ東京ホームページのトップバナー「THE STYLE mode edition SPRING AND SUMMER 2014」からもチェックしてほしい。

ひと足早い春を見つけに、阪急メンズ東京へ足を運んではいかがだろうか。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.19 08:00

“ダブルストライプコレクション”のドキュメントケースと“ゴンミーニ”から待望の新色 【1階 3階 TOD'S(トッズ)】

イタリア屈指のレザーブランド「TOD'S(トッズ)」に新作のドキュメントケースと、レザーモカシン“ゴンミーニ”の新色が登場した。

リラックスして過ごす、リゾート地を思わせるようなヴィヴィッドなカラーリング。
2014SSシーズンのトッズは、クラシックなスタイリングに差し色として引き立つドキュメントケースがイチ押しだ。

今年、春夏のトレンドカラーであるホワイトに合わせやすいカラーパレットは、ネイビー、ブルー、レッド、オレンジ、グリーン、グレー、ブラックの7色展開。

2013年、トートバッグが大ヒットを放った“ダブルストライプコレクション”のシンプルでありながら存在感のあるデザインが目を惹く。

必要な物だけ入れて、常に携帯したいときに便利なアイテムがドキュメントケース。そのため、傷の目立ちにくいカーフの型押しを採用。コンパクトだが、ラウンドジップを開けるとフルオープンになるので、使い勝手のよさもポイントなのだ。

レザーと同色のパイピングを施したポケットが2つ内蔵されているので、小物まで色を統一するとスタイリッシュな印象に仕上がるだろう。

もちろん、小物だけでなくトッズのアイコンである“ゴンミーニ”ともカラーリングを合わせることができる。

カラフルさを楽しんでいただきたいので、ドキュメントとゴンミーニの5色がコーディネート可能。加えて、ゴンミーニは常にカラーバリエーション豊かに揃っているので、自分好みの組み合わせを自由に選んでいただける。

さらに、今回ブルーのゴンミーニ(写真1枚目)のみヌバックの素材をチョイス。スエードとは違った高級感を演出できるので、素材にも注目していただきたい。

変わらない品質と職人技に惚れ込む人が多い「トッズ」。ぜひ足を運んで、あなたの感覚で確かめてみてはいかがだろうか。


【関連記事リンク】
ギフトには、ラグジュアリーなアイテムとカラーが豊富な「トッズ」
大人の足元を格上げするドライバーシューズ トッズの「ゴンミーニ」




◆ご紹介のアイテム
ドキュメントケース 72,450円
ゴンミーニ(スエード) 48,300円
ゴンミーニ(ヌバック) 55,650円
財布 34,650円
キーリング 15,750円

阪急メンズ東京 1階 3階 トッズ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.18 11:00

「lucien pellat-finet」×建築家「隈 研吾」コラボレーション
人間の体に対してやさしい特別な椅子『Tree Chair』
【1階 イベントスペース(ルシアン・ペラフィネ)】

最高級のカシミヤを使用したニットに、ストリートのテイストを取り入れたデザインで世界中に熱狂的なファンを持つ、フランスの「lucien pellat-finet(ルシアン・ペラフィネ)」。

この度、「キング・オブ・カシミヤ」として名高いルシアン・ペラフィネと世界的に活躍する日本の建築家隈研吾氏とのコラボレーションによる椅子“Tree Chair”お披露目イベントが、1月15日(水)~1月21日(火)の期間、阪急メンズ東京 1階 イベントスペースで開催される。

“樹木のようなデザインの椅子”は、柔らかな繊維がからまりあってできた樹木の本質をヒントに、天然繊維のカシミヤで人の体を包み込む ルシアンのニット のように、人間の体に対してやさしい特別な椅子なのである。

隈 研吾氏は、日本国内で「ルシアン・ペラフィネ」2店舗の建築・内装をすでに手掛けており、ルシアン・ペラフィネをよく知る彼だからこそ、柔らかくあたたかみのある椅子が完成したといえるだろう。

二人の作り上げた『Tree Chair』は、カシミヤニットともっとも近しいアイテムとして、人との新しい関係を築く名作となるのだ。

同会場では、ルシアン・ペラフィネの代名詞ともいえるカシミヤニットも展開している。

長い間愛され続けている理由は“インターシャ”という特別な技法。スコットランドの職人がハンドメイドで糸を重ねず、つなげながらモチーフを編んでいくため、細部まで表情豊かに表現される。

さらに豊富なのは、カラーバリエーション。そして、スカルやピースマーク、リーフなどのモチーフも豊富にあるため、自分に似合うニットに出会える。

ルシアン・ペラフィネ×隈研吾『Tree Chair』
期間:2014年1月15日(水)~1月21日(火)
場所:1階イベントスペース(lucien pellat-finet)


“Tree Chair”は、白・黒・グレー・ブルー・オレンジの5色から座面・背面のカラーを選ぶことができ、組み合わせも自由だ。(写真は黒×黒、白×グレーの組み合わせ)また、座面の裏には隈氏のサインと、ルシアン・ペラフィネのロゴが記される。




◆ご紹介のアイテム
『Tree Chair』 594,000円
■サイズ:W436㎜/D528㎜/H828㎜/SH449㎜
■素材:ブナ材
■仕上:染色

ニット(スカルモチーフ) 399,000円
カーディガン 294,000円

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース「ルシアン・ペラフィネ」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.17 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)