表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

紳士洋品雑貨「クリアランスインフォメーション」PARTⅡ
バイヤーおすすめの“今すぐ使えるクールビズアイテム10” 【地下1階・1階 洋品雑貨各売場】

真夏の訪れを感じさせてくれる暑い日差しが戻ってきた昨今、紳士洋品雑貨のクリアランスもいよいよ佳境を迎えたが、阪急メンズ東京にはまだまだ目が離すことのできない注目アイテムが揃っている。
今回は、阪急メンズ東京の敏腕洋品雑貨バイヤーが自身を持っておすすめする“今すぐにでも使えるクールビズのクリアランスアイテムBEST10”を洋品雑貨の各売場からご紹介したい。
 


■NO.1 紳士靴バイヤー芝崎優輔リコメンド
「チェントフェリーナ」のドレススリッポン 【地下1階 紳士靴】

「チェントフェリーナ」ドレススリッポン 各20,520円

ジャケット&スラックスのビジネススタイルやカジュアルスタイルに使えるスエードのスリッポンは今年の大人気アイテム。「チェントフェリーナ」なら、ドレッシーなリボンやリボンタッセルなど洗練されたデザインと豊富なカラーバリエーションにスリッポンが揃っている。ビジネススタイルのおしゃれはチェントフェリーナで足元から整えてみてはいかがだろうか。



■NO.2 バッグバイヤー平木一輝リコメンド
「フォンタネッリ」のクラッチバッグ

「フォンタネッリ」クラッチバッグ 各26,460円

ジャケットを着ないクールビズスタイルで小物の収納をスマートに演出してくれるクラッチバッグは今年もおしゃれビジネスマンから絶大な支持を受けている。イタリアの「フォンタネッリ」なら、美しい発色と洗練されたデザインが、クールビズスタイルをエレガントに演出してくれるだろう。


■NO.3 バッグバイヤー平木一輝リコメンド
「タスティング」のキャンバストート 【1階 バッグ】


「タスティング」キャンバストート 19,440円から

夏のビジネススタイルの定番アイテムに定着したトートバッグ。コットンパンツやポロシャツスタイルに合せたいキャンバス素材のトートバッグ。レザーとのコンビネーションなのでONにもOFFにも使いたい。



■NO.4 ネクタイバイヤー泉健次リコメンド
「ブリューワー」のニットタイ
【地下1階 ネクタイ】

「ブリューワー」ニットタイ 各6,480円

夏のジャケパンビジネススタイルをエレガントに装う必携品であるニットタイ。
フランスの名門ネクタイメーカー「ブリューワー」のニットタイなら、インポートネクタイならではの発色の良さとボディの抜群の質感を合わせ持つ。再マークダウンされた価格帯も魅力的だ。



■NO.5 シャツバイヤー泉健次リコメンド
「フェアファクス」の半袖シャツ 【地下1階 シャツ】

「フェアファクス」半袖シャツ 各8,100円

おしゃれに敏感なビジネスマンから絶対的な支持を集めているブランド「フェアファクス」。ノーネクタイでもスマートに見える襟型に加え、ドライな環境を保ってくれる清感素材“クールマックス”を使用した半袖シャツは、ビジネスマンの必須アイテムとなるはずだ。



■NO.6 ベルトバイヤー芝崎優輔リコメンド
「サドラーズ」のゴムメッシュベルト
【地下1階 ベルト】

「サドラーズ」ゴムメッシュベルト 各7,560円

バイヤーリコメンドのベルトは「サドラーズ」のメイド・イン・イタリーのメッシュベルト。スムースレザーを使用した細幅タイプもいいが、周りと差をつけたいならカジュアルとの相性抜群なゴムメッシュタイプも一本欲しいところ。



■NO7. 肌着バイヤー野嶋周平リコメンド
「ワコール」の機能性肌着
【地下1階 アンダーウエア】

「ワコール」クールインナー各種 2,116円から/ステテコ各種 2,872円から
クールボクサー 2,872円

夏のビジネススタイルをスマートに装うために欠かせないアイテムは肌着である。汗を吸い取り、快適な衣服内環境を整えてくれるご存知「ワコール」の機能性肌着は、炎天下にいるビジネスマンにとっても強い味方となるに違いない。



■NO.8 靴下バイヤー野嶋周平リコメンド
「ブロンオム」のシューズインソックス
【地下1階 靴下】

「ブロンオム」シューズインソックス 各1,188円

すっかり定着した素足履きスタイルのキーアイテム、シューズインソックス。デザイン性に優れた「ブロンオム」は、靴を脱いだときに“差がつくアイテム”間違いなしだ。普段は選ばないデザインで隠れたおしゃれを楽しんでいただきたい。

■NO.9 イトーヤ担当バイヤー村田京子リコメンド
「ユナイテッドアローズ」のハンカチ 【地下1階 イトーヤ ウィズ ユナイテドアローズ】
夏場に欠かすことができないアイテム「ハンカチ」。メンズにぴったりなシックでスタンダードなデザインが揃うユナイテッドアローズなら、さりげなくおしゃれに汗を拭けるはず。

「ユナイテッドアローズ」ハンカチ各種 540円


■NO.10 傘担当バイヤー手嶋真由美リコメンド
「ヴィヴィアンウエストウッド」の晴雨兼用折り傘 【地下1階 傘】
夏場の紫外線をカットしてくれる折り畳み傘。日傘男子御用達アイテムとして認知度急上昇中。もちろん雨傘としても使用可能だ。

「ヴィヴィアンウエストウッド」傘 5,400円




※「阪急メンズの敏腕バイヤー」写真左から芝崎、平木、泉、野嶋





【阪急オリジナルブランド「HITOYOSHI」スペシャルセール開催のお知らせ】

※写真はイメージです

阪急メンズ東京で押しも押されぬ人気NO.1シャツブランド「ヒトヨシ」が、7月16日(水)~7月22日(火)の期間限定でスペシャルセールを開催。

期間中、「ヒトヨシ」のセール対象シャツ2枚以上のお買い上げにつき、表示のセール価格よりさらに10%割引
定番シリーズはもちろん、スリムフィットやミズノとコラボレーションしたクールビズシャツ、半袖シャツまでバリエーション豊富に取り揃えているので、ぜひこの機会に足を運んでいただきたい。

HITOYOSHIが手掛けるカジュアルシャツ「トルステート」も16日(水)からなんと5,400円均一でご奉仕。こちらも見逃せない。
※「トルステート」はヒトヨシスペシャルセール(10%OFF)対象外です。

※本ブログに掲載の商品はセール商品に付き、数に限りがございます(サイズも不揃い)。品切れの際はご容赦くださいませ。ご紹介の商品以外にも多数のお買い得品番、多数のブランドをご用意しております。

【クリアランス関連リンク】
「クリアランスインフォメーション」PARTⅠ



mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.15 08:00

「the PARK」から日本の技術が結集し、生まれた新シリーズ“the PARK JAPAN MODEL” 【6階 the PARK(ザ・パーク)】

ライフスタイルの一部に自転車のある生活を応援する「the PARK(ザ・パーク)」から、日本伝統のクラフトマンシップを凝縮したシリーズ“the PARK JAPAN MODEL”を紹介したい。その名の通りメイド・イン・ジャパンの日本人にしかできない仕事、日本製の魅力を余すところなく詰め込んだエクスクルーシブルな自転車だ。

TTYR204(ロードバイクモデル) 各194,400円
カラー:レッド、ネイビー、クリア、ミラー

まずは、街乗りからツーリングまで幅広く使え、十二分にサイクリングライフを楽しむことが出来る「TTYR204」。日本で作られたハイクオリティなフレームや塗装技術が駆使された昔懐かしい雰囲気を持ったモデルだ。

特にジャパンクオリティをうかがうことが出来るのは、“クリア”カラーのフレーム。あえて透明な塗装のみで勝負し、素材の綺麗さはもちろん、溶接後の美しさをそのまま表現。それができるのは丁寧な日本のクラフトマンシップが優れているからこそ。

加えて、この日本製のフレームに昔ヨーロッパで使用されていたビンテージバイクの復刻パーツをマッチさせることにより、ノルタルジーな雰囲気を醸し出した自転車に仕上げられているのだ。


P65S(シティバイクモデル) 135,000円
※泥除け、ヘッドライトをカスタマイズ

続いて紹介するジャパンモデルの自転車は、通勤通学などタウンユースに最適なシティバイク「P65S」。このシティバイクのポイントは“ゆったり”と“楽”である。20インチの車輪を補う大きめの歯車が付いているため、軽い力で楽に漕ぐことができるのだ。

小回りが利きやすいコンパクトサイズの自転車なので、気軽にゆったりと街乗りを楽しみたい方におすすめしたい。

レザーサイクルバッグ (小)9,720円/(中)12,960円/(大)17,280円

サイクリングライフをより快適に、より楽しむことができるアイテム「レザーサイクルバッグ」もこだわりのジャパンメイドをおすすめしたい。最高級の「栃木レザー」を使用したシンプルで使いやすいバッグは、経年変化を楽しめるので、自転車と一緒に末永く愛用し自分色に育てていただきたい。

阪急メンズ東京 6階 ザ・パーク

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.14 08:00

手に入れるなら今!ワザありデザインから定番まで充実の品揃え「サングラスコレクション」オープン 【1階 イベントスペース】

シンプルなTシャツスタイルの目元に、ポロシャツの胸元に、シンプルな夏のファッションに必須のアクセサリーといえば“サングラス”。旬なブランドから定番までが揃う「サングラスコレクション」なら、お気に入りの1本と出会えるはず。まずは会場に足を運んでいただきたい。


阪急メンズ東京に初登場!
■「Italia Independent(イタリア インディペンデント)」
イタリアらしい遊び心溢れるデザインが特徴の「イタリア インディペンデント」。イタリアを代表する自動車会社「フィアット」の元会長の孫であるラポ・エル・カーンが展開するブランドだ。ファッショニスタとしても有名な彼が手掛けたアイウエアは、世界各国で人気が高く、ジェットセッターにぜひ愛用してほしい、今最も旬なサングラスだ。

「フルカモフラージュ・コレクション」 各30,240円

注目は、トレンドのカモフラージュ柄をレンズにまであしらった「フルカモフラージュ・コレクション」。視界がカモフラ柄になるのでは!?と思ってしまうが、ミラーレンズなので無地レンズと同じ視界良好なサングラスである。コーディネートのワンポイントにおすすめ。

「アイ・サーミックコレクション」 29,700円

太陽や体温の熱によって、フレームに模様が浮かび上がる不思議なサングラス「アイ・サーミックコレクション」。30度以上で色が変化する特別な色素が入った革新的な素材を使用。30度以下のマットブラックなフレームからの変化で、皆を驚かせてみてはいかがだろうか。

「アイ・ベルベットコレクション」 各29,160円

「イタリア インディペンデント」の代表的なアイウエアといえば、フレームの色鮮やかさと肌触りがユニークな「アイ・ベルベットコレクション」。自動車の塗装技術を応用しているため、フレームのベルベットがはがれにくく、なんと水洗いも可能だ。


日本未発表モデルがズラリと並ぶ
■「Persol(ペルソール)」
「太陽のため」「太陽光を防ぐ」というイタリア語を冠した、イタリアを代表するアイウエアブランド「Persol(ペルソール)」。操縦士やレーサーのために作られたゴーグルやアイウエアがブランドの始まりだ。

写真上:2343S 37,800円
写真中:2691S 36,720円
写真下:2998S 34,560円

今回のイベントで目玉の1つとなっているのが、「ペルソール」の日本未発表モデルが多数登場していることだ。2001年~2013年に作られたデザイン約30点が店頭に並んでいる。


夏だからこそリッチに大胆に装いたい
■「TOM FORD(トム フォード)」
ほかとは一線を画す、美しいフォルムが人々を魅了する「トムフォード」のサングラス。男女を問わず、かけた人をセクシーにすると感じるのはわたしだけだろうか。

写真上:FT9297-01B 49,680円
写真下:FT0144-18V 45,360円

一目で分かる、という方もおられるだろう。ティアドロップ型の「FT0144」(写真下)は、ダニエル・グレイグが「007/スカイフォール」で愛用していたサングラス。セクシーなだけでなく、ワイルドさも魅力の1本だ。


イベントではこの他に「レイバン」「ディースクエアード」「L.G.R」など、多種多様なサングラスを揃えている。ぜひこの機会に、自分に合った個性を引き立てるサングラスを見つけていただきたい。


■「サングラスコレクション」

期間:2014年7月9日(水)~7月29日(火)
場所:1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.13 17:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ